琵琶湖湖岸道路

買い物の帰り道、少しだけ寄り道して湖岸道路を走ってきました。 
 今日は、風が強くて琵琶湖の景色がとてもきれいです。 対岸の比叡山が雪化粧している姿がとても印象的でした。 
 近江大橋から琵琶湖大橋までの区間は、湖岸道路沿いに無料の公園(もちろんP付)が点在しています。  今日は、寒い日だったにもかかわらずたくさんの車が停まっていました。 
 これらの公園には、トイレ(簡易トイレだったり、立派なトイレだったり公園によっていろいろ)はありますが、売店類や自動販売機はまったく無いので、あらかじめ飲み物等は用意しておきましょう。 
 この公園の良さは、駐車場のキャパシティ以上には混まないということです。 湖岸道路は路上駐車できるような道ではありませんし、まわりに停める場所が皆無なので、駐車場の台数分しか人が来ないということで、どんなに混んでいても芝生が人で埋まるようなことにはなりません。 
 私は、家から10分で湖岸道路にいけるので、春や秋のシーズンには、9時頃からバーベキューセットを持って繰り出して、のんびりと焼肉をしています。 
 だいたい、どんなに混んでいる時期でも、9:30に現地に行っていれば どこかには入れると思います。 まぁ、トイレの立派な順に満車になっていきますけどね。
 晴れた日の琵琶湖の景色は、日本全国で考えてもトップクラスの眺めだと思います。 曇っていると灰色のドヨ?んとした暗?い湖になってしまいますが。。。 
 この湖岸道路の眺めも、平坦な道で味わえるという意味では なかなかのものだと思います。 いろんなところに遊びに行っていますが、滋賀県って穴場なのかもしれないと思う今日この頃です。 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする