コメントスパム対策完了!

Pocket

Online Casino とか言うコメントスパムの猛攻撃に遭って 毎晩コメントを200以上 デリートしなくてはならない状況に陥ってしまいまして困ったことになっていました。 
 
 このサイトは、Xoops + WordPress ME という組み合わせで、構築しています。 今年の3月までは、Movabletype Ver3 を使っていて、このMovabletypeでは いろいろとフリーの対策テンプレートが出回っていてそれを使ってコメントスパム対策を行っていたのですが、現在の環境では どうなんでしょうか。 
 いろいろと探してみたら、やはり素晴らしい対策がフリーで公開されていました。 本当に有難いことです。 
 今回は、念には念を入れて 2種類のPlugin を導入しました。
 一つ目は、SOMY JP です。 
 このプラグインは、コメントとトラックバックに2バイト文字が含まれていなかったらエラーにしてしまうものです。
導入方法はいたって簡単。 現在の文字コード環境と同じ文字コードの圧縮ファイルをダウンロードして、サーバ上のWordpressのPluginにftp転送するだけです。 問題なくインストールできました。
 二つ目は、Trencaspamです。
— 20080414 リンク切れです —
 これは、コメントを入力する際、グラフィックにてランダムに表示される数字6ケタを入力しないとSPAMと見做してエラーにしてしまうものです。 コンピュータの自動入力でコメントしていくタイプのスパムに大変有効です。 
 この導入には 相当時間を要しました。 ダウンロードしたpluginのphpファイル(wp-comments.php とwp-comment-post.php)に記述されている SQL文(SELECTとINSERTがだめだった)がエラーになってしまうのです。 うーーーん。。 と悩んだあげく、上書きされる前のそれぞれのファイルに記述されているSQL文に書き換えて動かしてみると、今度は、データベースのフィールドが合いません というエラーが発生。 date_gmt というフィールド定義が無いと怒られてしまいます。 サーバは Sakura Netを使っていますので、Sakuraの管理画面で データベースのテーブルを見てみると確かに、そんなフィールドはありません。。。 DBにフィールドを追加するやり方がわからなかったので、date-gmt という記述を消してしまいました。 
 そんなこんなで なんとかテストも終了し、ようやく コメント書き込みOKとなりました。  対策プラグインを公開されている皆様に感謝感謝です。 
 みなさん またコメントをお待ちしております。

2015/5/15追記

現在はXoopsは使用しておりません。

“コメントスパム対策完了!” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA