大津プリンスホテル 李芳

久々に他人に紹介したくなる店にあたりました。
 大津プリンスホテル 李芳
 今日は午前中大津に用事があって、昼飯を大津で食べようということで、いろいろ探したのですが、今日のテーマの「琵琶湖を見ながら落ち着いて食べられる」がクリアできる店がなく、仕方なしに大津プリンスに行きました。 まぁ大津プリンスの37Fのレストランならちょっと高いけどいいだろうということで。。。。
 大津プリンスに着いて案内表示を見てみると「中華料理」の店、しかも1Fというのがあり、早速お店を確認しに動いた。 何故1Fが良いかというと、湖を近くで見たいから。 
 お店は大津プリンスの建物ではなくてコンホペンションホールの一番端にありました。 おぉ穴場みたいでいいじやん。 迷わずお店に入ると、
 「バイキング」と「レストラン」どちらにいたしますか? ときかれました。 風邪で体調が良くなくてそんなに食欲もなかったのでバイキングをパスして「レストラン」へ。 バイキングは少しゴチャゴチャした感じ。 そこを通り抜けていくと ゆったりとした空間が現れます。 そこが「レストラン席」でした。 我々は予約していなかったので窓側ではなく壁側の円形テーブル(8人用を二人で)に案内されました。 窓側ではなくても一段高くなっているので景色は良く見えますし、とにかく落ち着いた雰囲気の席でした。
 メニューは一番安いランチコースメニューの一人1,850円(だったかな)
 味もマァまぁ。 所謂ちゃんとした中華料理ってやつだと思います。 杏仁豆腐もちゃんとしたものが出てきましたし。 でも味だけで行ける店でもない。。そんな感じです。
 何が一番良かったかというと、土曜日のランチタイム時なのに 周囲の雰囲気がとても落ち着いていたことです。 バイキングの方は結構混んでいてしかもテーブルの配置も狭くて、普通のホテルのバイキングみたいな雰囲気でしたが、レストラン側の席はとても広々としていてお客さんもそんなに沢山おりません。 そして、湖に面した位置で眼前に琵琶湖が見えるという 今日のテーマにぴったりでした。 大津プリンスのメインから外れた場所にはありますが、だからこそなんでしょうけど雰囲気が良くて空いているという点で◎です。
 一緒に行った相方も 良い店を見つけたと喜んでいました。
 

後日談:
その後バイキングにも行ってみましたが、バイキングは可もなく不可もなく、、値段相応。まぁ安いなりにといったところ。 本文にもある通り、このお店、めちゃくちゃおいしい訳でもありませんが、奥の席の「落ち着いた雰囲気」は良かったですね。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする