腰痛が完治しそう その二

あれから、インターネットで検索してみると、骨盤を動かす施術というのは結構いろんなところでやっているんですね。 情報はすぐそこにころがっているのに それに気付かないというのはよくある話ですが、結局、情報を見る人がそれに対する問題意識を持っていないと簡単にスルーしてしまうことを自ら証明した格好になりました。
自分の腰痛に対する問題意識のレベルを振り返ってみると

2004年 腰痛になったばかり
・ちょっと運動不足だったかな
2004年 いろいろと調べて
・Walkingが腰痛に良いから一所懸命歩こう
2006年 なかなか良くならないので更に調べて
・やはりカイロプラクティックのようなものに行かなければ!
2007年 それでも 良くならないので更に調べて
・オストエパシー! これだ!
2007年春先 劇的に改善したが完治しなかったので
・筋力をつけるため水中Walkをやろう
2007年夏 少しずつ良くなってきたが最後の詰めが。。。
・水泳で更に筋肉Up!
2007年秋 やっぱり何か他に原因があるはず!
・骨盤が動いていなかった!!!

気付くのがだいぶ遅かったですが、気付くことが出来て良かったと思います。
これで、いろいろとやっている腰痛対策もきちんと効いてくるのではないかと期待しています。
まぁこれまでの経緯を見ると、更に他の要因が後からわかるという展開もあるような気がしますが、なによりも重要なのは、今回は「根本から治りそう」ということです。
11月10日に骨盤が動いていない不具合を治してもらって4日目になりますが、腰の状態はとりあえず Good Condition を維持しています。
重たい物(15kgくらい)を持ったりすると腰の中心部に若干の不快感と痛みがありますが、それまでは重たい物を持つことすらままならぬ状況だったのでかなりの進歩です。
歩行時の軽さと自由な姿勢取りについては現在も変わりありません。
10日に治してもらったその日から、プールで自分としては結構ハードな運動をしているので、太ももや肩、背中の筋肉痛がおさまりません。 特に左足の太もも と でん部の筋肉痛はかなり痛い。。 でも、固定化されて弱っていた左側が動かせるようになったと解釈してバンバンと負荷をかけています。 性格的に「ココゾ」という時に突っ走るタイプなので、この左側の酷使についてはしばらく続きそうです。 もしかしたらやりすぎでヤバイかも知れませんがもうとまりません。 腰の中心部も、少しダルイ感じが続いていますが、とりあえず気にしないで今日もプールへGo! ですね。
昨日は、久々に地上のwalkingにも行ってきました。 以前との差はあまりよくわかりませんでしたが、久々に気持ちよい空気が吸えてよかった♪
今週は、プール定休日の水曜日を除いて毎日、水中walk 700m + ばた足40m + クロール200m のセットをこなしていきたいと思っています。
先週の整体の効果を確かめるため、18日にも整体に予約を入れています。 一週間経過して どうなっているのかを確かめようと思います。
今週は、JSOXの法定監査が今日から3日間に亘ってあり、ほぼ終日対応することになるので、かなりストレス度も上昇するでしょうし、17日は野洲高校サッカーの決勝戦で、寒い競技場で長時間立ちっぱなしで撮影することになるので、腰への負担はかなりあると思います。そんな状況で どうなっているのか とても楽しみです。
今はまだ 走ったり、ジャンプしたり、階段の2段とばしでの駆け上がり など 今まで絶対に出来なかったことをチャレンジするまでには至りませんが、18日に再度施術してもらったあとにやってみようかなと思っています。 (今はまだ腰の中心部に不快感が残っているので多分やったとしても あまり良い結果とはならないだろうなと思ってます。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Bigchief より:

    整体ってなかなかすごいですね。僕も何度かやってもらったことありますが「何番目と何番目の背骨がずれてますね」みたいなことを涼しい顔で言ったりされます。それでそのずれを直してしまうのも驚きです。
    でも、腰痛が改善されていって良かったですね。