キャッチボールがした?い!

最近またWalking Diaryの更新をさぼっていました。
プールには週4?6回のペースで通っていて、最近平泳ぎを始めました。 当初「腰に悪い」という噂を信じてやってみようとも思いませんでしたが、先日、10mコースで「試しに」平泳ぎで泳いでみたところ非常にスムーズに泳げたので「もしかしたら。。。」という気になって25mコースに出てみたら、とてもゆったりといい感じで泳げてしまいました。
とりあえず今は 一日200mに距離を限定して様子をみています。 25mをだいだい9?10サイクルで泳ぐので非常にゆったりとした感じでとても気持ちがいいんですね これが。。。 あと一週間、200mずつ泳いでみて腰に問題がないようだったら一週間に25mずつ距離を伸ばしていこうかなと思っています。 うまくいけば、3月末には500mになっているのかな。。結構楽しみです。
クロールも2ビートがだいぶサマになってきましたが、まだ10mコースで息継ぎなしでやっています。 そろそろ息継ぎの練習をはじめてみようかなと思っています。
腰の方は 身体均整法の整体2回目にいってから1週間以上たちますが、まだ痛くなっていません。 次回は一応24日(3週間後)に予約しているのですが、それまで無事だといいのですが。。。。
今年5月に水中ウォーキングをスタートした頃は、歩くだけでも腰の中心部に痛みが走り、500mも歩くと腰が限界になり、泳ぐことなど到底無理な状態でしたので、この半年余りで 状態は相当良くなっているといえます。
足腰や腕、胸にも少ないながら筋肉がついてきました。 腰痛完治まであともう少しのような気がします。 頑張っていこう!
しかし、わざわざジムのプールに行かないと健康的な身体にならないというのは どこか根本が間違っているのでしょうね。 その一番の要因はクルマということなんでしょうけど、山の中に仕事場があって、公共交通機関もなく、通勤がクルマという選択肢しかないのが痛いですね。 自宅から仕事場まで9km。 自転車という選択肢もありますが、交通事情(夜遅くに仕事が終わった場合の夜間の事故リスクが高い等)や排気ガスを吸うリスクなどを考えると逡巡してしまいます。まぁ、つい最近までは腰痛で自転車など論外だったわけですが、順調に回復したら 休日はクルマに乗らないなど生活パターンを変えていくのが必要なんでしょうね。
たとえば、
サッカー観戦時は ビデオ機材等で持ち物が多く、腰痛がひどくなるリスクを考えて、今はどんなことがあってもクルマ(腰痛時でもまったく苦にならないシートが装備されたクルマです♪)を使っていますが、最終的には大きなリュックを背負って電車とバスを乗り継いで観戦に行くというのが理想的です。 今はまだ腰痛が完治しているわけではないので、年末年始の全国高校サッカー選手権への応援ツアー(全工程2,000km)はクルマを使おうと思っています。
それと、休日にキャッチボールやサッカーのパス交換をするというのが私の思い描く理想的な姿です。 子供が小学生の頃(5年前まで)は毎週公園に繰り出して子供と一緒に野球やサッカーの真似事をやっていたのですが、それ以降は まったくなしです。 そこらへんも腰痛になってしまった要因だと思います。 子供と遊ぶ運動がなくなったかわりに別の運動をしなかったというわけです。 これからは、子供はさすがにたまにしか相手にしてくれないでしょうから、かわりを探さないといけません。 草野球とかフットサルのチームに入いるほど入れあげていませんし、のんびりとボッーとしながらキャッチボールをするのが楽しみなので。。。 とりあえず妻に頼んでみるか。。。
それから、水泳の楽しさも知ってしまったので、水泳はやっぱり続けたいですね。 現在のように ほぼ毎日はやりすぎだと思いますが。。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする