Mixiの横暴/規約改定

Pocket

Mixiをやっておられる皆さんは3月3日に規約改定のお知らせがあったと思いますが、その規約改定の中身がとんでもなくとても看過できない内容でした。
改定箇所はたくさんあるのですが、一番の問題は、追加された第18条です。

第18条 日記等の情報の使用許諾等
1本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。
2ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。

素直にとらえると、「Mixiで書いた日記は、mixiという会社にいいように使われても文句言いません」という内容です。
2項で言及している著作者人格権というのは、いろいろ小難しい定義があるそうですが、要は、著作物に対する、

? 公表権
? 氏名表示権
? 同一性保持権

ということらしいです。 この権利を「行使しない」ということは、
? 公表権 : mixiで書いた日記は著作者が勝手に別のメディアには公表しないこと。
? 氏名表示権 : mixiが勝手に別のメディアに公表した自分の日記に作者名は入れなくても良いということ。
? 同一性保持権 : 日記を勝手に改変して公表されても文句を言いませんということ。
まぁ なんてひどい規約改定でしょう。 しかも、「規約を改定します」とだけ連絡してきて、内容はリンクをたどっていかないと確認できません。 mixiみたいなヤクザなSNSを使っている時点で、日記の中身など何されているかわからないぐらいの覚悟が必要だとは思うのですが、おおっぴらに規約まで改定してきてこられたら ちょっとひいてしまいますね。
私は、mixiの野洲高校のコミュニティなどに出入りするためだけにidを持っていますが、ここまでくると退会せざるをえないかなぁ。。。。
と 思っていたら、
本日、mixiから 追加のお知らせが来ました。 なにやら言い訳がたくさん書いてありました。
さすがに、みんな「エェェェェェェ?」って感じで抗議が殺到したのではないでしょうか。
とりあえず全文をコピペ。

mixi運営事務局です。
昨日お知らせいたしました 利用規約の改定 につきまして、『mixi』のサービス内にユーザーのみなさまが書き込まれる情報に関する取り扱いに関して多数のお問い合わせを頂戴いたしました。この場を借りてお詫び申し上げます。
特にお問い合わせの多い【第18条 日記等の情報の使用許諾等】に関しまして、誤解を避けるため、当社が想定している具体的な使用について補足説明をさせていただきます。
上記の条項につきましては、ユーザーのみなさまが『mixi』のサービス内で作成した日記、著作物等の情報について、従来どおりユーザー自身が権利を有することに変わりはありません。
また、ユーザーのみなさまが投稿した日記等の情報(公開している自主作成の映像やイラスト、テキスト等)の使用に関しては、当社の以下対応について同意いただくもので、当社が無断で使用することではありません。
投稿された日記等の情報が、当社のサーバーに格納する際、データ形式や容量が改変されること。
アクセス数が多い日記等の情報については、データを複製して複数のサーバーに格納すること。
日記等の情報が他のユーザーによって閲覧される場合、当社のサーバーから国内外に存在するmixiユーザー(閲覧者)に向けて送信されること。
なお、ユーザーのみなさまの日記等の情報を書籍化することに関するお問い合わせもございますが、こちらの点につきましても、従来どおり、ユーザーのみなさまの事前の了承なく進めることはございません。
なお、利用規約につきましては、今後もご利用いただくお客様にご理解いただきやすい内容になるよう引き続き検討してまいります。
以上、何とぞよろしくお願い申し上げます。

パッと見て、なるほど と思える文章ですが、よく読むとヤバイことにはかわりありません。
まず、

>従来どおりユーザー自身が権利を有することに変わりはありません。

これは、第18条がユーザ自身の権利剥奪を言っているものではないので 何の意味もないでしょう。 ユーザは権利を持っているけど、今後はmixiにも権利を与えますよということですから。 それに、権利っていったいなんの権利でしょうか。 著作者人格権を行使しない ということは、著作権はユーザにあるけど 勝手に使われても文句いいません ということですから、なんの慰めにもなっていませんね。
さらに、

>また、ユーザーのみなさまが投稿した日記等の情報(公開している自主作成の映像やイラスト、テキスト等)の使用に関しては、当社の以下対応について同意いただくもので、当社が無断で使用することではありません。

この文章のあとにぐだぐたと沢山書いてありますが、この文章の表現は結構曖昧で、屁理屈を並べたら、なんとでも解釈できるような気がします。

もしmixiが本気で使用条件を限定しているならば、その旨をきちんと規定条文に明記すべきであり、なんの効力もない「お知らせ」で言い訳して終わりというのは 他の意図があるということを自ら暴露しているに等しいのではないでしょうか。


たぶん、mixiは 膨大な量の「日記」を市場調査かなにかの題材として企業に売りたいんじゃないかなぁ。 一日何人が日記を書いているのか知りませんが、仮に50万人とした場合、半年で9000万の日記が書かれることになり、しかもmixiの日記はSNSという性格上結構本音が書かれているので コンシューマ企業などは喉から手がでるほど欲しい情報だと思います。 結構高く売れそう。 で、売ろうとして(というかもう既に売っていると思う)、顧客から「ちゃんと規約に明記しておけ!」とでも言われたのでしょうかね。。。。

また、

>特にお問い合わせの多い【第18条 日記等の情報の使用許諾等】に関しまして、誤解を避けるため、当社が想定している具体的な使用について補足説明をさせていただきます。

これは、あくまで、現時点で「想定」しているものであって 明日には変わっているかも知れないということです。 この「お知らせ」の内容を全て 規約にきちんと載せると「想定」どおりに運用しなくてはなりませんが、 今回の「お知らせは」単なる3月4日時点の「お知らせ」であって、あまり効力があるように思えません。 裁判沙汰になったときは 証拠として使えるとは思いますが。。。。。
どこかの詐欺集団がよく使う手口のようなそんな印象を受けますが、規約をきちんと変えたらすっきりしますけどね。
——————————————————————————–
mixiの日記は この条文で中身もろともmixiのものになってしまいますが、私のように外部blogをリンクさせている場合はどうなんでしょうね。。。
とりあえず、私は 閲覧用の IDをすっぴんにしてしまおうと思います。 みなさんはどうされますか?
まぁ 実害は出てないし、私の日記はそんなにたいした内容でもないし、現実的に考えるとそう大騒ぎするほどのこともないという気もしますが、運営方針として なにか釈然としないものがありますね? どうしようかなぁ?
因みに、一般のblogサービス(livedoorとか。。。)にも似たような規約があると思うので それでもヨシとするのが精神衛生上良いのかも知れませんが、私はあまりいい気分ではないなぁ。。。。。。

[3月6日追記]
昨日、mixiから脱会しました。 まぁ特になくても問題ないのでダラダラと使い続けるより、こういう機会に整理が出来て良かったと思っています。

“Mixiの横暴/規約改定” への1件のフィードバック

  1. こんにちは。
    昨日、ひさしぶりにミクシィを開いたところ、どっちぃさんが「マイミク」から消えていたので、「どー、したのかなぁ。。。」と思っていました。
    こちらのブログを見て納得です。確かに酷いですねぇ。
    ホッと一安心(?)です。「マイミク」ではなくなりましたケド、これかもよろしくですm(_ _)m
    10年ほど前にバイトの面接落ちたファミレスがどっちぃさんの3月6の日記に出ていました。懐かしいなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA