初対面の方との待ち合わせ

初対面の方との待ち合わせ
先週金曜日、久々に初対面の方と待ち合わせをしました。
仕事ではなくて、プライベートな関係で「初対面」というのは 何度やってもドキドキしますね。
今回は、京都の方と堀川五条の「ロイヤルホスト」で待ち合わせました。
初対面の方と待ち合わせて、待ち合わせ場所で待っているときの雰囲気って結構好きです。
どんな人なんだろうか というのがほぼ「期待」のみで頭の中を駆け巡ります。 何故期待のみかというと、だいたいが「趣味」の関係で待ち合わせるからなんです。 これが、まだ見ぬ借金取りとの待ち合わせだったら「不安」ばかりが先にたつのでしょうけどね。。。。
で、、だいたいつも待ち合わせ時間より20分ほど先に行って待っています。 そして、お店の入り口から入ってくる人を眺めてるんですが、「あっ! この人かな?」と思って一瞬色めきたつとやっぱり違っていたり、そんな内心のざわめきを楽しみながら時間を過ごします。 そして、ついに待ち合わせの相手がやってきます。 だいたい、すぐに 目と目が合って一瞬でお互いに「認識」できますね。 今回もそんな感じでした。 彼が店内に入ってきたとほぼ同時に目があって、お互いに声を出さずに少しだけ口が動き、右手をあげて「挨拶」。 そして、歩みよりながら「思っていたとおりでよかった!」と胸をなでおろします。
たぶん、相手の方も同じように思ったのではないでしょうか。 その日の会話はとても楽しく、充実した時間を過ごすことが出来ました。
もちろん、初対面でノリノリだったとしても、あとが続かないときもあるし、初対面が最悪でもあとでとても深く長くお付き合いするようになるときもあるし、まぁ人生イロイロ、出会いもイロイロなんですけどね?。
毎年、年末に「今年は知り合いが何人増えたか」ということを確認するようにしているのですが、昨年は、仕事以外で増えた知り合いはたった一人だけ。 まぁ「知り合い」の定義にもよりますが、私は、携帯番号とメアドを交換して、その方と挨拶以外の一定のコミュニケーションが継続していること という定義にしています。
今年は、3月で一人カウント! 幸先が良いです。 うまくいけば今月は二人目の可能性も。 今年はたくさんの方とお知り合いになって たくさんの方と「気」の交換をしたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする