ええかっこしぃ

昨日は 夜の10時に京都のライブハウスへ。 場所は京都エンパイヤビル。。というと7階のRAGを思い浮かべますが、RAGではなくて、地下一階に最近出来た?「モダンタイムス」というライブハウスです。
知り合いのバンドが出演することになっていたので、少しだけ聴いてきました。
チャージなし、1ドリンク&1フードで1,000円という価格設定はなかなかお得な感じがしました。
雰囲気も ほわんとした良い感じでした。
いろんな意味で敷居も低そうですし、これからライブをしたいなぁと思っているバンドさんにとっては、老舗のライブハウスなどよりも モダンタイムズの方がやりやすそうです。 ジャンルもなんでもアリみたいでした。
京阪三条駅からそんなに遠くないですし、鍵盤楽器も、生ピアノとRD600が備えてあるので完璧ですね。ライブするのにキーボードをわざわざ持っていかなくても良いというのはとても嬉しいことです。
今細々とやっているユニットも夏までにはライブが出来そうな感じなので モダンタイムス も一応視野に入れておこうかな。。。。
さてさて、肝心のライブの方は、中年オヤジバンドということで同年代、しかも「ストレートな青春Rock」全開のステージで 元気をたくさん貰いました。
ちょっと反省点がありまして、ライブの聴き方なんですが。。。。
結構席が空いていたので正面のテーブルに一人で座って聴くことにしたのは良いのですが、問題は、聴く姿勢というか なんというか、、、足を組んで頬杖したりしてエラそうっていうか、つい、そんな感じで聴いてしまうんですよね?(あと腕を組んでみたりとか) 別に偉そうにしたいわけではない(と自分では思っている)のですが、何故 そんな態度になってしまうんでしょうか。。。 もしかしたら本当は 「自分はエラいんだぞ」みたいに周りの人に思って欲しいのかも知れませんし、単に虚勢を張りたいだけかも知れませんし、どちらにしても「エエカッコシィ」の性格からくるものだと思うので矯正するのは結構難しいかも。。。。 矯正できないならば、いっそのことあきらめて、「エエカッコ」して「本当にカッコヨクなる」ことを生涯追求したほうが良いかななどと思ったり。。。。いままではそういう視点では考えていなかったので検討してみる価値はあるのかも知れません。 まぁ傍から見たらカッコワルイのには変わりはないのですがね♪ 本人の気持ちが大事!ということで。
人は何故「エエカッコ」したがるのか。。。。ちょうど今月で49歳、問い直しても答えがわからない春の夢うつつ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. グレアムペンギン♂ より:

    異性にカッコよく思われたい、自分の美学
    この2点じゃぁ? 違いますかね(///▽///)ヾ
    私も3月生まれです すこしお兄さんですけど
    気持は青春でふ・・・成長してなぃだけとも言う><