神戸の漢方医


神戸にある 漢方医のクリニックにGW中に行ってきた。 なかなか面白い。
腰痛について、昨年のオストエパシー、身体均整法の整体師に出会ってだいぶ良くなったが、最後の最後の部分で完治していない。 施術後はしばらく良い状態だが、1週間程度で元に戻る。 元に戻るとはいっても以前のようにはひどくならないが、骨盤の中心部分にコリが残りそれが原因で腰痛になっているようだ。
この腰痛と、これまた良くはなったがなかなか完治しない痔が どうも関係しているのではないかと思って 今回 漢方医のところに行ったというわけです。
クリニックはJR神戸駅の近くにある。 朝一番に出て診察が始まる15分前に到着した。 私より先に来ていたのは一人だけで結構空いている感じだった。
ほどなくして名前を呼ばれ診察室へ。
先生は、60歳ぐらいだが、非常に顔の表情がしっかりとして、所謂「気があふれんばかりに出ている」感じ。話し方も明瞭で説得力がある。 第一印象は 「おっ 出来る人だな」だった。
まず両手の脈をとり、舌の状態を見て、カルテに 「私の体質」を記入した。 どうも血のめぐりが悪い体質らしい。 ○血体質 と言っていたけど よく憶えていない。
先生がご自分で調合している漢方薬を試してみるとのこと。 なんと20分で結果が出るらしい。
まず薬を飲む前の状態の確認ということで、3箇所のツボ?を指圧する。 めちゃくちゃ痛い。
そして、待合室で渡されたクスリを飲む。 小さい粒がたくさんはいっていてちょっと飲み難い。
20分後、また診察室に呼ばれて、さっきのツボ?を同じように指圧。 あれ? 痛くない。。。。
ここらへんの状況は、アムウェイとかの実演販売に似ていなくもない。 騙されないように細心の注意を払っていたが よくわからなかった。 指圧する場所も同じだったしなぁ。。。 不思議だ。
先生は満足そうに 「よし効いてるな」
で、
「これをしばらく飲んでみましょう」ということになった。
先生の調合薬なので保険は効かない。 2週間分4,500円だそうだ。 この程度なら騙されてもいいだろう。 飲んだ感じも悪くなかった。 ちゃんとした医師の免許を持っている方だしね。
先生によると、○血体質は 要は血のめぐりが悪いということ。 だから痔になるし、筋肉がコって腰痛になる とのこと。
なるほど、血のめぐりねぇ。。。
筋肉が凝って動かなくなったり引っ張られたりすると それに合わせて骨盤がゆがんでくる。 それで他の部分も痛くなる。 骨盤を整体で元に戻しても また同じようになるのは 生活習慣ではなくて コリが治っていないからかぁ。
これなら、いろんな状況の辻褄が合う。
血のめぐりが悪い から痔になるというのは定説で、当り前のことなんですが、血のめぐりを良くするために 私は「運動をする」ということを選択しました。 でも、確かに悪化はせずに小康状態を保っているけど完治はしない。
血のめぐりが悪いのは 運動不足だからではなくて「体質だから」 というところが私にとっての新しい着眼点であったわけです。
で、体質を改善するために「薬を飲む」というのも新しい着眼点です。
私の健康回復についての方法論はだいぶ収束してきた感じがします。
まぁ 一応納得したので 今も飲んでいます。 もうすぐ2週間たちます。
途中経過は。。。 微妙です。 良くなっている気もするし。。。。という状況。 悪くはなっていないのは間違いない。 腰は良くなっているような気がする。 投薬と同時にストレッチも再開したので どちらが効いているのかわからないけどね。 あと2週間 飲んでみるか!
あと、先生が力説していたのは、50歳を過ぎたら「筋トレ」を必ずやる必要があるということ。 「筋トレ」と言っても 水泳のような 「燃焼系」ではなく 本当に筋力Upを目的とした「筋トレ」が必要とのことらしい。年齢と筋肉量の推移グラフを見せられて、50歳以降 急にガクンと筋肉量が落ちていく というのがわかった。 燃焼系の運動では、筋肉自体は太くならず 持続力がつくだけとのこと。 だから、「筋トレ」をして筋肉量を落とさないことが重要だという。もちろん燃焼系の運動もやらないとだめらしい。 要は 筋トレと燃焼系 両方必要なんだ。
私は この20年間ほとんど運動をしていなかったので 水泳と言えど 最初の頃は25m泳いだだけで 物凄い筋肉痛になっていたが、最近ではどんなに泳いでも筋肉痛にはならない。 もう少しスピードをあげて一所懸命に泳いだら違うのかもと思うが、今はのんびりと泳いでいるからなぁ。。。。 たぶん、私の体幹の筋肉は まだまだ太くしないと駄目なんだと思う。 ただし「筋トレ」をやりはじめる前に 身体のコリをとらないと 筋肉を傷めるらしいので まずは 腰の筋肉のコリ解消が第一目標 ということになりました。
この先生(日笠先生)、私の 「人間センサー」によると 「物事の真理がよくわかっているひと」のカテゴリに属します。 人として信頼できるかどうかは まだ付き合いがないので よくわかりませんが、人間の身体に対する見識は信頼しても良いんじゃないかなと思っている。
日笠先生は、ご自身のWebsiteで ご自身の考え方を書いていらっしゃいます。 それに非常に共感を憶えます。 関心のある方は、 日笠クリニックのWebsiteでご自身で確かめてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク