怪しいトラックバック

最近怪しいトラックバックがたくさんきていました。
内容はほぼ記事と合致したものなのですが、そこに行ってみるとキーワードだけのそこの浅いサイトだったり、情報商材そのもののサイトだったり、そしてほとんどのサイトが自分のところではトラックバックを受け付けていませんでした。自分はトラックバックしておいて他人にはさせないというのは完全なルール違反です。
今夜、そういう怪しいトラックバックを消しまくりました。 あぁスッキリした!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. dotchy より:

    >pastel_pianoさん
    そうですね? いろんな人がいますよね。 トラックバックに限らずサイト運営にはいろいろと気を使うことが多いですね。
    トラックバックの存在理由は類似する記事を芋づる式に捕まえることが出来るということだと思っていますので私は類似した内容の記事であれば問題にしませんし、自分でも勝手にどんどんpinを飛ばしています。 もちろん「挨拶」は基本的に不要だと思っています(本当に内容についてコメントを入れておきたい場合はコメントしますが)。
    ただ、実社会と一緒でいろんな方がいらっしゃいますので先方さんの反応については過剰に反応しないようにしています。
    pastel_pianoさんの場合は、記事もしっかりとしていますし、「私の基準」では問題のないトラバだったのではないかと思います、、が、いろいろな方がいらっしゃる ということですね。
    今回削除しまくったサイトは、先方の該当記事にトラックバック出来ないような構造になっているのにこちらにはトラックバックしているというおかしなサイトでした。 しかも、記事はサイト全体で1?2ページだけとか、、、最近、広告収入のために人気キーワードを貼り付けただけのお手軽サイトが乱立していますが、そういうサイトには参考となる情報がほとんど書いてないような気がします。 そういうサイトからのトラックバックでも今までは残しておいたのですが、コメントやトラックバックを排除しているようなところについては今後もバッサバッサと落としていこうと思っています。
    ここらへんはサイトポリシーとしてどこかに置いておいたほうが良さそうですね。