バッハは寝る前の密かな楽しみ

7月25日の記事にも書きましたが、最近、毎晩バッハ漬けです。 
 毎日23時前に夕食を食べ終わって、そこから1時間半ほどバッハのインベンションを弾いて、そのままバタンキュー。 寝ながら聞くBGMはインベンションのハ短調とシンフォニアのハ短調(グールドの演奏)をリピートで1時間半(タイマーセットで勝手に電源OFFするようにしています)。
 まさにバッハ漬けです。 そんなに弾いていたらさぞや巧くなっているだろうと思いきや、まだ2番ハ短調の半分くらいまでしかいっていません 汗))  本当に亀のように遅い足取りですが、本人はそれでも楽しいのでまぁいいかという感じです。  それに、1時間半の練習といっても、まともに練習しているのは30分だけで、あとの一時間は、リズムマシンを鳴らして、それに合わせて1番ハ長調を弾いています。 いろんなリズムでやるんですが、めちゃくちゃ面白いですよ。これマジでお勧めです。 
バッハの練習は、メトロノームがわりにリズムマシンをどうぞ!!
 これをやると、あっという間に時間が経過してしまいます。 このリズムトレーニングによって1番はとてもスムーズに弾けるようになりました。 スムーズに弾けると、リズムあわせが更に面白くなってきます。 同じ楽譜なのに、ちょっとリズムを変えただけで、イントネーションが変わって別の曲のように聞こえることもあります。
 
 いつまで続くかわかりませんが、今回は、長く続いていくような気がしていますが どうなるんでしょうか?
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする