陰謀論

 
 私は陰謀論とかトンデモ学説が大好きで、その類のblogをいくつも愛読しているのですが、巡回先の一つである「ふぐり玉蔵さんのブログ」で9月27日前後に日本で大地震が発生する と警告しています。 なんでも、米国の地震発生装置による人口地震とのこと。 んなアホな! と思う方は(というか普通はこの時点で黙ってブラウザを閉じてしまいますがw)、googleで「HARP 地震」で検索してみてくださいね。 
 
 で、詳しいカラクリというか理論はわからないのですが、ある観測データから、前述の9月27日前後に大地震発生 という結論になるようです。 「この詳しいカラクリがよく理解できない」という点が、なにやらア○ウェイの実演商法と重なってしまいますが、今回、本当に地震が発生したら信じてみようかな などと思っています。
 
 このふぐりさんblogでは、以前から大恐慌のキーワードで色々と予言というか予測をされていますが、これまでに当たったためしがありませんw。 ですから、今回も何事も無く過ぎていく可能性が非常に高いのですが、もしかしたら。。。。。という「!?」のカケラが私の脳みそに存在するのもまた事実です。 このブログで展開されるトンデモ理論は、その結論を導き出す発想や考え方は大好きですし、コト大恐慌に関しては、全てが同時進行中で、単に発生時期を見誤っただけという可能性もありますからね。。。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする