カテビのライブ

カテビのライブ
10月3日(土)に予定通りネガポジでライブを行い無事?終了いたしました。
17名のカテビのお客様を含めて恐らく総勢約40人の方々を前にして演奏できたことは本当に良かったなぁと幸せをかみ締めています。
ご来場頂きました皆様本当にありがとうございました。
 演奏の方は一回目よりもミスが多くてヒヤヒヤもんでしたが、多分お客様への訴求に関しては今回の方がずっと高かったような気がします。今回は、高校部活賛歌?の「ピッチを駆ける風」に全てを賭けて、それなりに表現出来たと思います。 その分、他の曲が散漫になってしまったのは反省点ですが、2回目のライブでようやくカテビもメンバー同士の意思の疎通も含めてバンドとしての一歩を踏み出したかなと思っています。
 さて、堅苦しい話はこれくらいにして、
 
このライブの対バンは、大阪から来た「Flakes Burn Group」と京都の「イルカホテル」。 どちらもギター中心のオリジナルロックバンド。 両バンドともにキャリアが長くて、さすがに長く続いているだけのことはある存在感を感じました。 やっぱ、続けないとね。 そして続けるからには前進あるのみ!
 まず、Flakes Burn Group。 Vo+G,G,Bs.Drmの4人編成。 まず見た目がめちゃカッコよす。 楽屋で聞いたら40歳代とのことだったけど、いやいやずっと若く見えます。 そして、見た目にも増して曲がまたカッコよすよす。 リズム隊の重量感たっぷりで尚且つ疾走するリズムに乗ってUKロックのようなおしゃれなギターフレーズ満載。 久々に気持ちの良いロックを聴いたような気がします。 
 
 そして、イルカホテル。 3ピースで、G+Vocal、Bs, Drmです。 自由な発想で作られた曲は心を掴むものがありました。 まさに等身大でRockしてる感じで、ここらへんは学ぶところだなぁと感心して聴いてました。 イルカホテルも凄く良かったです。 メンバーの生活圏がバラバラになってしまってあまり頻繁にはライブが出来なくなってしまったそうで大変残念です。 
 
 ネガポジさんはほんまに素敵なブッキングをしてくれました。 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする