インターネット うつろい

 Websiteをやり始めて早や12年。 その間、インターネットの世界は様変わりしましたが、ここ2?3年が一番変化があったのではないかと思っています。 変化の要因として一番大きいのはblogの定着化とmixiのようなSNSの一般化、そしてyoutubeをはじめとする動画公開ツール?の一般化ではないかと思います。
 それで、何がどう変化したのかということについては、
 Websiteのコンテンツ面に限定して言うと、
 (1) BBS が廃れた
   一昔前は、必ず各websiteに存在していた掲示板。。。 今では閑古鳥が鳴いていて、書き込みがあったとしても、SPAM系のものばかりという有様です。

 (2) Flashや動画、音楽のダウンロードページが少なくなった
   あったとしてもほとんどアクセスがなくなりました。
  この2点はまさにmixi、youtube, myspaceなどの商業サービスが世の中を席捲した結果です。
  私はどうしてもこれらのサービスが好きになれなくていまだに古臭いwebsiteでの公開を続けています。 何故好きじゃないかということについてはまた別途ということで、

 基本的には、コンテンツに魅力があれば、古臭いwebsiteでの公開でもきちんと世の中に行き渡るという確信のようなものがあります。 逆に、youtubeやmyspaceに載せたところでコンテンツの出来がイマイチであれば誰も見向きもしないということです。 

 現に、野洲高校のサッカー動画は、世の中の一部のサッカーファンにとっては大変貴重な映像であると認識して頂いていて自分のサイト内での公開であってもたくさんの方に見て頂いています(一部youtubeにもuploadしていますが)

 逆に、音楽の方は 最近ほとんどアクセスがなくなりました。 まぁそんなレベルだと言うことだと認識しています。 無理やりyoutubeに持っていっても恥ずかしいだけということですね。

 音楽の方のコンテンツは、中身をもっとしっかりと作ることが大事だということが最近ようやくわかってきて(遅いけど。。。)、地味に努力し始めました(遅いけど。。。) 中身を良いものにして、コツコツと自分のサイトで公開していきます。
 サッカーの方は、今までに蓄積してきた350以上の動画の社会的重要性を更に増すために、様々なIndexをつけて検索できるようなシステムを作ることを計画しています。これは完全に自分で開発することになるので決行時間がかかりそうですが、世界にひとつしかないシステムですのできっと日本のサッカーの発展にほんの少しは貢献できるのではないかと思っています。 このシステムの詳細は基本設計が出来上がった時点でまた書きますね。 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする