今朝見た変な夢

夢日記
久々の夢
今朝見た変な夢の断片
陸上競技の400mトラックのような駅のロータリーに私は立っている。
非常に危険な場所だとわかっている。
ロータリーはクルマが反時計まわりでグルグル周回している。
突然、ランドクルーザのようなクルマの助手席に乗った人が、大きな拳銃を窓の外に出し乱射しはじめた。
私の隣にいた人が撃たれて腹から血を流して倒れこんだ。
うわぁぁぁこれはヤバイ! と思って周回しているほかのクルマを見ると、どのクルマからも拳銃がぶっぱなされている。
しかし、私は結構冷静で、しかも、まったく弾丸は私に当たらない。 
どちらかと言うと、そういう映画を観ているような感じ。 
10Mほど手前に、白いヘルメットをかぶったタキシードの紳士がいた。 その紳士に向かってライフルが発射された。
発射された瞬間、私は「危ない!」と叫んだが、弾は発射された。 
弾は、彼がかぶっていたヘルメットに当たりどこかに跳ね返っていった。 ピシッという音がして跳ね返ったのが何故か肉眼で確認できた。
当たる角度が良かったんだろうな というのと、 あんなバカデカイライフルが当たって無傷なんて随分と幸運な人なんだなと思った。
すると、その紳士は、いきなりどこに隠し持っていたのか、やはり巨大なライフル銃を持ち出し、撃ってきたクルマの後を追い始めた。
「追う」と言っても、高速で平行移動しているような感じでまるでリアルさが無かった。
すぐにそのクルマに追いつき、助手席にいたライフルを撃った男の頭を至近距離で撃ち抜いた。
最初にライフルを撃ったクルマの男は、西部劇に出てくるような白人で、頭のてっぺんから血を噴出して、何故か、クルマのの上に仁王立ちになって死んだ。
そういえば、打ち合いをしているのは白人ばかりだ。
ロータリーの駅の反対側には西部劇風のレストランがある。 何故か、その店には行列が出来ている。
西部劇に出てくるような服を着た小学生くらいのウェイトレスが店の外で自動小銃を乱射して行列をなぎ倒していた。
ウェイトレス少女から、「これで待たずに入れます」 とかなんとか言われたが、入ったら最後のような気がして無視してその場を離れた。
駅側では、ロータリーから分岐して外につながっている道の方に長い行列が出来ている。
その行列だけは有色人種だった。 後ろでは相変わらず銃声が聞こえている。
私はその行列の最後尾に加わる必要があった(何故かはよくわからない)
ただ、行列の長さは前が確認できない程長かったし、遅々として前に進んでいかない。
そうこうするうちに、結局、ロータリーをグルグル廻っているクルマの一台に乗ったようで、例のロータリーを後部座席から眺めている。
幸い、歩行者から撃たれることは無かった。
ロータリーから脱出する際、レストランの前に巨大なリムジンが止まっているのが見えた。
そのクルマはクリーム色でピカピカの塗装、一見して防弾ガラスとわかる。
こんなクルマだったら何処でも大丈夫だろう などと考えながら、遠ざかるロータリーを眺めた。
「時間です」「時間です」。。。何者かが耳元で大声で叫ぶ。
すぐに携帯の目覚ましとわかった。
—————-
しかし、一体何人が死んだんだろうか。。。カラーだったし、人が死んでる割には平然としていたのが気になる。
—————-
さて、この夢に関して、夢占い診断書というところで分析してもらいました。このサイトは面白い。 夢の内容をこのサイトに500字以内で記述すると その意味を返してくれます。
さて、
今日の夢の分析結果は以下の通り、

抱える心の負担を軽くしたいという気持ちを表します。
悩み事や心配事、忙しさや嫌気のさす面倒なことなど、負担に感じる何かを排除したい
という気持ちのようです。
少し疲れがたまってきているのかもしれません。
また、過去に負った苦い思いや後悔の念などを追い払いたいという気持ちの場合もある
でしょう。
今のあなたは、何かから解放され自由を得たいという気持ちなのかもしれません。
誰でも、困難なこと嫌なことから逃げ出したくなるものです。
しかし、逃げれば済むという考え方ができないあなたがいます。
それだけ責任感もあり、努力家なのでしょう。
時には手を抜いたり、誰かに協力を求めるなどして自分を休ませてあげましょう。

おぉぉこの分析結果、いい線いってますねぇ。 最近の胃の不調(だいぶマシになってきましたが)もそうだしね。まぁこのまま一気に片付けるつもりですけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする