裏声の練習

 地獄のミサワシリーズの書き込みもようやく終わりました。 正直、私が書いたショートセンテンスは地獄のミサワとは程遠い代物でしたね。 恥の上塗りっぽいですが、記事はそのままにしておきます。
 先日の記事にも書きましたが、通勤のクルマの中で、高音域の声を出す練習をしています。
 昨日、ピアノで確かめてみたら、上のドまで出せていることが確認できました。 声が出ているだけで、音程とか長さをコントロールしきれていないので歌にはなっていないのですが、声が出るだけでも進歩です。
 基本は裏声なんですが、裏声にコエを乗せるような感じで純粋な裏声を少し分厚くしたような声が出せるようになったら完成です。
 練習の副作用で喉が少し痛いですが、毎日の通勤が楽しみになってきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする