熊森論争

twitterからのアクセスが本日3件もあって、なんだろうなと思って検索かけたらpianostyle.netにリンクを張ってくださったツイートがありました!

>salmo
>@invasivespeacie salmo
>あなたの人生で、あなたの決断なんだからもう好きにすればいいんじゃないかな。と、他者危害の観点抜きで好き勝手にぬかしてみる。 / PianoStyle – PianoStyle >Blog : 森を生き返らせる活動 日本熊森協会について b… http://htn.to/7w5gpt

昼休みにupした熊森協会の記事に関して、早速ピリリとしたというか脱力したというか微妙な反応ですね。ごめんなさい、言われなくても好きにしてますよ。
前の記事でご紹介した ならなしとりさんの管理人さんは熊森批判の急先鋒の方のようで、かなり攻撃的且つ辛らつに批判を展開されています。 少し怖いくらいの勢いなのですが、その攻撃的文章表現や揚げ足取りの部分を無視して読んでみるととても面白くて勉強になることがたくさん書いてあります。 
なんとなくの感覚ですが、熊森協会の森を守るというコンセプトは素晴らしいものであり、熊森協会の言っていることと批判的な方々の言っていることを足して3で割って足りないところを他から補うぐらいの感じが良いのかなと思いました。 まったく根拠のないことなのでアレですがね。 熊森のコンセプトを実際に実行する際には批判的な方々の意見もよく噛み砕いて取り入れるべきことはきちんと取り入れながら、そして修正を繰り返しながら進められれば良いのですが。。。 そういう意味では、きちんとした学術的に思考できる人がもっとたくさん関って欲しいと思いますが、なかなか相容れない関係があるようで現実には難しいかも知れません。
ならなしとりさんのblogも My favorite blogに登録しましたので、これからは「熊森ニュース」と痛烈批判の「ならなしとり」が並んで表示されます。My favorite blogに緊張が走ります。 乞うご期待!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする