冬野菜の状況 と 海水希釈水について

11月6日に冬野菜を植えてから2ケ月余りが経過。

まぁ見ての通り、まだまだ小さいままですorz にんじんは完全に成長を止めてしまっていました。 タマネギは新芽がようやく出たところ。 うーーーんやっぱり難しいわ。 でも昨年とは違って土をそのまま残して雑草も結構たくさん残っているので土の力は相当UPしていると思われます。 無農薬無肥料では初期の生育は遅いのでここからどの程度盛り返せるのかほんのちょっと期待しておこう。

でも嬉しいことが一つ。 だいこんの種まきが全滅だったと思っていたのですが、雑草の茂みの中から二つだけ元気に葉っぱをのぞかせていました。

それと、昨年4月に種まきしたダイコンの一つがついに花を咲かせました。 こいつは、10数本あった中で一番生育が悪かったんです。 それで、食べてしまうのではなくとことん寿命が尽きるまで残しておこうと思って残しておいたのですが、かわいらしい花が咲いてましたよ~ 9ケ月の間じっと我慢の子だったのでしょうか、あんなにか弱い株だったのに。。 自然の力って凄いですね。

パセリは元気っすね~

あと、マリーゴールドの花が完全に枯れて種を畑に撒き散らしているので今年の畑はマリーゴールド乱舞の予感。

--------------
今日は、ちょっと試しに 海水を50倍に希釈したものを2L持っていって、ハクサイ、ブロッコリーなどの株元にそそいでおきました。 毎週2Lずつの計画です。 さてどうなることやら。 もし調子が良いようなら春先からは更に頻度を増して。。。などと考えていますが、これって肥料なのかな!? まぁいいか、海水は海水ということで。