久々の畑の様子 春の気配、というか春そのものか、、、

2013/3/15 金曜日

今日は休暇をとって、久々に畑にGo! 風邪をひいたり、どしゃぶりの雨だったりで3週間ぶりです。

 Aの方の畝には、カラスのエンドウとオオイヌフグリがびっしり! 写真はオオイヌフグリのかわいい花です。

A畝の二世ダイコンは 雑草に囲まれながら順調に育っているようです。

なかなか大きくならなかったキャベツですが、小さいながらも少しキャベツらしくなってきました。
昨年よりもキャベツらしく育っています。

これはA畝の3年目になるネギ。

これはホトケノザの花。 ほんわかしてて好きです。

自然農2年目になるB畝には昨年11つのイチゴを植えましたが、ざっと数えてみたら、23に増えていました。 暖かくなってきて葉っぱも元気になってきました。

下の写真二つはB畝に昨年の春に種まきしたニンジンです。 種まきといっても、本当に種を花咲か爺さんみたいにして撒いただけなんですが、上のは直径が4センチもあってヤバそうです(*’▽’)

数えてみたら15本ぐらいはまだありそうです。 

これは、B畝のネギ、八百屋で買ったネギの根っこを昨年植えたものです。だんだんと元気になってきています。

A畝に密生しているカラスノエンドウ。

B畝の1/4ぐらいはクローバに覆われています。

今日は快晴。 朝は0℃でしたが、昼間は結構暖かい。

A畝。

B畝。 やっぱり成熟度はだいぶ違う。

よもぎ等の多年草が少し大きくなりかけていたので根元からバッサリと剪定しておきました。
今年はタンポポがだいぶ減っています。