Contax Planar 1.4/50 T*

DSC00155

Sony α7II + Rayqual CY-SαE + Contax Planar 1.4/50 T* AEJ

絞りF8で撮影しました。

Contaxの標準レンズ、Planar 1.4/50mm T* Made in Japan です。 なんといってもCarl Zeiss。

ボクノレンズハカールツァイスノオールドレンズ と言ってみたいだけで買ってしまったレンズです。

恐らく30年ぐらい前に製造されたものだと思いますが、ヤフオクで購入したこのレンズはきちんと保管されていたものなのか、とても奇麗で曇りもなく非常に状態が良い感じです。

本日宅配便で届いたので、宮本製作所のマウントアダプタに取り付けて早速試写。

Sony α7IIでのオールドレンズの使い易さは際立っていますね。

このレンズ、マニュアルフォーカスになりますが、ピーキング表示と拡大ピント合わせの機能を使うことにより、ピント合わせがとても簡単に出来ます。

絞り優先では、シャッタスピードと感度を変えて、また、シャッタースピード優先では、絞りは元々レンズ側でマニュアルで決めているので、感度を変えて結構ぴったり合った撮影条件をカメラが選んでくれますので、フォーカスが合えば簡単にシャッタを押すことが出来ます。

PentaxのK-5も簡単にマニュアルレンズが使えたのですが、それを上回る使い勝手だと思います。

しかし、気持ちが良い写りですね。 同じZeisレンズでも最新のSony EマウントのVario Tessar 16-35 F4とは雰囲気がまったく違います。解像度が凄いのは同じなのですが、、、、何が違うんだろ。 色が深いというか、、、

なにはともあれ、このレンズ、とても気に入りました。 いろいろな場面で撮影してみたいと思います。

 やっぱりボディをα7IIにして良かった!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする