即席カメラバッググッズ

カメラバッグは大げさすぎるし、かと言ってカメラをそのまま普通のバッグに入れると不安、、、、

そういう時は、インナーだけ購入して、普段使いのバッグにインナーを入れると、あっと言う間に即席のカメラバッグに変身できます。

今回、買ったのは、Infieldという品物。レンズをつけたままのフルサイズのミラーレス機がすっぽりと収まります。中敷きで区切ったら交換レンズも一本分は入りそうです。

これで、普段使いのバッグでカメラを連れ回すことが出来るようになりました。 

InField

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. sumiyaki より:

    bob_kさん、お久しぶりです。
    αにしたのはフランジバックの短さ=old lens色々使える と rawの色合いが自分の好みに合っているという二点が決め手でした。
    またいろいろと教えてください!!  今はcontax命です。

  2. bob_k より:

    こんばんは。お久しぶりです。bob_kです。
    暫く更新されて無かったと思ったら、いつの間にかカメラ購入されてたんですね。(^ ^;)
    でもαとは目の付け所が違いますね。さすがです。
    ホントは私も使ってみたいのですが、Canonとの腐れ縁が切れないので仕方がありません。。。。
    ぜひとも、素晴らしい写真(カメラ)ライフをお過ごしくださいマセ!! (^ ^)