貴重な青空

Pocket

貴重な澄んだ青空の日。

昨晩からのまとまった雨と季節外れの北風が中国からの汚染物質を日本列島の大気中から洗い流した。

青空

北の方からは福島から「Under Controlled垂れ流し状態」の放射性物質、西からは中国からのPM2.5という毒物まみれの日本列島に住んでいることを普段は忘れていますが(考えないようにしているというのが正しい)、こういう澄んだ青空を見ると逆にそういう事実を突きつけられているような気がして落ち着きません。。。

もちろん、純粋の気象現象からの霞がかった空の時もあるのでしょうけど、区別がつきませんものねぇ、、、

それでもこういう大自然の美麗な景色はいいものですね。

午後にはいつもの白みがかった空にさっさと戻ってしまいました。

写真:Sony α7II Sony FE16-35 F4 Vario-Tessar ZA OSS

タグ :

“貴重な青空” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA