久々のライブはやはり麻薬だった

Pocket

DSC01290

 

こんばんは〜♬ ゆゑんライブでした。

 

ヒッサVisaのライブやってきましたよ。

 

「ゆゑん」という名前の三人組です。 なにの所以でこの名前がついたのかは定かではありませんが、「ゆゑん」です。 よろしくお願いいたします!!

 

今年はオリジナルピン芸人としては1月を最初で最後にしてヤラナイと決めていますが、修業としてのユニットは出ても良いという勝手ルールを作って自分勝手にやっています。

 

自分としては、苦手分野ですが、スタジオリハの度に良くはなってきていて、今日のライブの演奏もその延長線上で、今までで一番出来は良かったのですが、いかんせん、元々のレベルが低い(ワタシのレベルね)ので課題山積な結果でした。

 

でも、「練習以上のことは出来ない」という中でのまぁまぁ最高の出来といった感じ。

 

次のライブ(11月14日)に向けて、ガンバロ!  と気力みなぎる秋の夜長です。

 

もっと追い込んでいこうと思います。 VocalのAndyに比べたら全然追い込みが足りません。 Andyの音楽に関する追い込みの凄さはまた別の機会に紹介したいと思います。 本当に凄いのでつい笑いがこみあげてきます。 そのくらい凄い。 最近、上級国民と一般国民という区分けで盛り上がっていますが、

 

Andy   :  特殊国民   Special People
私  :  一般国民   Easy People

 

本当に、Easyなんですよね。 ワタシ。
中学生の時、イージーライダーという映画を観て、なんかイージーってカッコイイと 勘違いしてしまったのかも知れません。

 

ではでは、明日も、皆さんの人生がたとえ波瀾万丈でも幸せの気持ちが湧いてきますように!!

 

タグ :

“久々のライブはやはり麻薬だった” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA