自然農法の畑を手放した件

2011年2月から始めた無農薬無肥料、途中から不耕起も加わった自称自然農法の畑をこの9月でやめました。6年半続けてきて一部の野菜は本当に美味しく育ってくれるようになり私自身も続けていきたかったのですが、4月に転居して自宅から一時間半かかるようになってからは草取りもままならず、維持が困難と判断して撤退を決めました。

しばらくは、音楽に専念して、また、いつか、今度はずっと不耕起畑として使える場所を探して再開したいと思っています。

ここ数年、ニンニクを沢山収穫しましたが、一年経っても腐らず虫もつかず瑞々しさを保ったままというのが特徴です。自分に必要な栄養は自然のサイクルの中から吸収すると本来野菜が持っている生命力のある野菜となるのだろうと思います。

自然農法の良さがわかっただけでも良かったと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする