ヤル気の出し方

人はなかなかヤル気にならない というか、ヤル気が続かないですよね。

Twiiterにとても面白い投稿があったのでご紹介します。

多分若い人だと思うのですが、曰く、

「勉強もろくにせず技術も身に付けないせいで大したエンジニアになれず50代を迎え、そのことを激しく後悔し、神様にお願いして20歳若返らせてもらった」っていう設定で生きていこう」

とっくの昔に50歳を超え、もうすぐ還暦の私からすると、「そうだ! 若者よ頑張りたまえ」としか言えないのですが、「勉強もろくにせず技術も身に付けないせいで大したエンジニアになれず50代を迎え」のところは、本当に核心を突かれた感じでドキッとしてしまいました。

若い頃の私は、こんな考えにも至らずに、ただボンヤリと過ごしていたように思います、今30代に戻ったらきっと必死に勉強するし、きっと身体をもっと鍛えて、もっと謙虚になって、、、などなど。 今の20代30代の人はいいよなぁと思ったのですが、これは、60歳間近の自分にも当てはまるのではないかということに気づきました。

自分バージョンで先ほどの言葉を作ると、

「ピアノや歌の練習をろくにせず今までの経験だけで楽しく暮らし、結局何一つ上達しないままに80歳を迎え、そのことを激しく後悔し、神様にお願いして20歳若返らせてもらい60歳に戻りました」という設定で生きていこう!!

そうなんだよね、何歳になってもやりたいことを努力して身につけていくのが必要ですよね。さすがに、年寄りになると上達のスピードもガクンと落ちてきますが、なおさら継続が必要なんです。

twitterをやっていると、こんな風に若者から教えてもらうことが多くて大変有難いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする