竹内まりや デビュー40周年記念 #2

昨日4曲のコード取り、そして本日5曲!! あと一曲「告白」をコード取りしてデビュー40周年記念事業?は終わりです。

ここまで9曲のコード取りをして思ったことは、

竹内まりやはその時代時代、その年代年代にぴったりの曲を書いて歌ってきた人なんだなということ。そして旦那様である山下達郎の存在の大きさも実感しました。 素晴らしいご夫婦ですね。

直近にというか本日(2018/10/17)にリリースされた曲も2曲含まれています。歌詞の対象は恋愛ではなくて「人生、生き様」です。竹内まりやさんも64才(にしては超お若い)これからもずっと時代とともに歌い続けて欲しいと心底思いました。

また若い頃の曲、Septemberとか不思議なピーチパイなんかは今の若い世代が歌っても全くおかしくない曲です。 若い人たちが少しでも竹内まりやさんの魅力に気がついてくれると嬉しいのですが。。。

竹内まりやさんの出世作。3枚目のシングルに収録されているSeptemberのコード進行です。リリース当時(1979年)の洋楽っぽいアレンジが今でもとても素敵なPOPソングです。
竹内まりやの「人生の扉」のコード進行です。Key=Aのピアノバッキングの響きが美しいバラードです。人生半ばを過ぎた人の気持ちを嫌味なく歌っている素敵な曲です。
1980年にリリースされた竹内まりやの初期の曲、不思議なピーチパイのコード進行です。小細工の少ない良質のPOPSに仕上がっています。Key=Dで最後にKEY=Eに転調してサビを繰り返してfade outという昔の王道パターンで作られています。
竹内まりやの27枚目のシングルに収録している「カムフラージュ」のコード進行です。夫兼プロデューサーの山下達郎の色が他の曲よりも濃く出ている曲です。テンションを多用したバラード定番のコード進行です。
アラカンの竹内まりやが世に送り出した人生応援歌。これまでもたくさんの人生応援歌を歌ってきた竹内まりやですが、今回は恋愛とか男と女ではなくて人生そのものを歌っているのが時を感じさせます。曲はKeyがEの6/8(3/4)拍子のバラードでコード進行も王道を行くものです。
2018年11月25日にデビュー40周年を迎える竹内まりやさんの4年ぶりのシングルが10月17日にリリースされます。小さな願い/今を生きようの2曲いりです。そのうちの小さな願いのコード進行です。現在Aメロのみですがリリース後全コーラスのコード進行を追加更新予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする