カテゴリー: 1.音楽系

コード進行 カルメンマキ&OZ 午前一時のスケッチ

午前一時のスケッチ

1974年 カルメンマキ Rockでのデビューシングル
もう44年も前のことですよ!!!
連れ込み宿屋(昔はラブホテルのことをこう言った)の明かりが消える時
というフレーズなど、1974年当時の東京の雰囲気がすごく伝わってきます。
湿った路地裏、ゲロと酒のすえた匂い、そして午前一時ともなると街全体が静まりかえる。
Intro
Unison
     |     |    |    |
     |     |    |    |
Em   |Em A|Em    |Em    A|
Aメロ
Em   |Em A|Em    |Em    A|
Em   |Em A|Em    |Em      |
Am   |Em   |Am  |Em    |
Am   |Em   |D     |D      |
Unison
     |     |    |    |
Em   |Em A|Em    |Em    A|
Aメロ
Em   |Em A|Em    |Em    A|
Em   |Em A|Em    |Em      |
Am   |Em   |Am  |Em    |
Am   |Em   |D     |D      |
Unison
     |     |    |    |
     |     |    |    |
Gソロ
Em  |Em   |C    |C   D|
Em  |Em   |C    |C   D|
Em  |Em   |C    |C     |
D    |D     |Bsus4  |B     |
Bメロ
Em   |Em   |D     |D     |
Em   |Em   |D     |D     |
Em   |Em    |G    |G     |
Em   |Em    |D    |D     |
Unison
     |     |    |    |
     |     |    |    |
Ending
Em    |Em    |C    |C   D|
Em    |Em    |C    |C   D|
Unison
     |     |    |    |
     |     |    |    |
タグ :

コード進行 カルメンマキ&OZ 崩壊の前日

崩壊の前日

カルメンマキ&OZの名曲 崩壊の前日 の コード進行
大学生の時カセットテープでヘビロテで聴いていた曲。
直立不動のビルのすきまから、入道雲が動き出し
私は一人コーヒー飲んでる サテンの窓の二階より
という歌詞がとてもその時の自分にしっくりと響いてきて
2階に窓があるサテンによく行ったものです。中2病ですねw
intro
E    〜
E    |E   |Em   |F#sus4  F# |A   |A   |B      |
Synth
E     |E    |Em   |F#sus4  F#|A  |E   |B    |B    |
Aメロ
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
Synthアルペジオ
F#sus4 | F#  |A    |E      |F#sus4 | F#  |A    |A      |
Synth
E     |E    |Em   |F#sus4  F#|A  |E   |B    |B    |
Aメロ
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
Synth白玉
F#sus4 | F#  |A    |E      |F#sus4 | F#  |A    |A      |
Synth
E     |E    |Em   |F#sus4  F#|A  |E   |B    |B    |
Gソロ
A    |E    |G     |B     |A    |E    |G    |B    |B   |B   |B   |B   |B    |B    |B  E  |
Aメロ
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
ブレークあり
F#sus4 | F#  |A    |E      |F#sus4 | F#  |A    |A      |
Synth
E     |E    |Em   |F#sus4  F#|A  |E   |B    |B    |
E     |E    |Em   |F#sus4  F#|A  |E   |B    |B    |
Ending 3拍子
C#m  |G#m  |C#m B C#m |E   〜
タグ :

コード進行 カルメンマキ&OZ 空へ

空へ コード進行 /  カルメンマキ & OZ

カルメンマキFirstに入っている曲

構成もコード進行もいたって単純ですが、後半の畳み掛けるアレンジが素晴らしいです。

Intro
D    |C   G    |D    |C  G|
piano
Cdim   |Cdim   |Cdim   |Cdim  D|
Aメロ
Em D |Em   |Em D   |Em    |
Em D |Em   |Em D   |Em    |
Bメロ
Am  D  |G  Em |Am  D |Em DEm|
Am  D  |G  Em |Am  D |Em        |
Gソロ
C    D  |G   Em  |C   D   |Em     |
Aメロ
Em D |Em   |Em D   |Em    |
Em D |Em   |Em D   |Em    |
Bメロ
Am  D  |G  Em |Am  D |Em DEm|
Am  D  |G  Em |Am  D |Em        |
Gソロ
Am    D  |G   Em  |Am   D   |Em     |
Bメロ
Am  D  |G  Em |Am  D |Em        |
Am  D  |G  Em |Am  D |Em        |
Bメロ(Breakで)
Am  D  |G  Em |Am  D |Em        |
Ending
D    |C   G    |D    |C  G|
タグ :

コード進行 カルメンマキ&OZ 閉ざされた町

昭和の時代の日本語ハードロックの女王 カルメンマキの歌い重たくて暗い曲の コード進行 です。

アルバム「閉ざされた町」に収録。作詞:加治木剛 作曲:春日博文  春日さん、重すぎるよ、暗すぎるよ。

途中の伴奏がピアノだけになるところがとても好きです。コード進行がたまらなく好き。

以下 コード進行
———————————————–

Organ,Syn.Strings,Piano

Intro
Gm |Gm |Eb |Eb |Gm |Gm |Eb |Eb |
Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |

Aメロ
Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |
Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |

Gm |Gm |Eb |Eb |Gm |Gm |Eb |Eb |

Aメロ
Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |
Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |

Gm |Gm |Eb |Eb |Gm |Gm |Eb |Eb |

Guitar Solo

Gm |Gm |Eb |EbD7|Gm |Gm |Eb |EbD7|
Gm |Gm |Eb |EbD7|Gm |Gm |Eb |EbD7|
Gm |Gm |Eb |EbD7|Gm |Gm |Eb |EbD7|
Gm |Gm |Eb |EbD7|Gm |Gm |Eb |EbD7|

Gm |Gm |Eb |F |

piano
Gm |D |Ddim |C |Cm |G |D aug|D |D |

Vocal in
Gm |D |Dim |C |Cm |G |D aug|F# |
Bm |F# |F#dim |E |Em |B |Bbaug |Bb |
Ebm |Bb |Bbdim |Ab |Abm |Eb |Bbaug |D |D |

Gm |D |Dim |C |Cm |G |D aug|F# |
Bm |F# |F#dim |E |Em |B |Bbaug |Bb |
Ebm |Bb |Bbdim |Ab |Abm |Eb |Bbaug |D |D |

Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |
Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |

Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |
Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |

Vocal
Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |
Gm |Gm |Eb |D | Gm |Gm |Eb |D |
Break

Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |
Gm |Gm |Eb |D |Gm |Gm |Eb |D |

爆音系からの撤退と今をどう表現するか

2014年にソロでのライブ活動を一旦やめて色々なバンド、ユニットに参加してきましたが、2018年以降は爆音系からは引退することにしました。理由は、単純に耳への負担が大きいからです。若い頃は爆音系バンドのスタジオリハ後に耳鳴りが鳴っても一晩寝れば治ってしまったのですが、最近は1weekほどキーーーーンと鳴っていたりします。

ということで、カルメンマキ&OZのカバーバンドは来年2月のライブでメンバーから抜けることにしました。

昨日は、一回きりのキーボードヘルプでLED ZEPPELLINのカバーバンドのライブに出させて頂きましたが、こういう一発モノもHard Rockには参加しないつもりです。カルメンマキもZEPPLLINも大好きなのでやっている時はとても楽しいのですけどね。

ただ、対象がえらく古いものばかりなんです。自分の年齢から考えると当たり前なんですが、そればかりだと成長がないんじゃないかとか色々思う訳ですよ。それで、ネットで「今」の音楽を聴いたりすると、まるで違うんですね。若者と同じ音楽じゃなくても良いから、懐メロではなくて、我々年寄りが今感じていることを音楽として奏でていきたいという気持ちがすごく大きくなっています。

2018年からの音楽活動の構想は結構考えていて、具体的に動き出したらまたここに書こうと思います。

 

 

26の時

私がキーボードを弾かせてもらっているカルメンマキ & OZのカバーバンド Fermented Cats が2016年10月8日に大阪のライブハウス My Heart さんでライブしました。

その中から、何曲かyoutubeにuploadしましたのでご紹介させてください♩

このFermented Catsは、ボーカルのアンディがカルメンマキを歌いたいという願望を叶えるために結成されたバンドで、メンバーはそれぞれ何度もカルメンマキ&OZの曲を演奏したことのあるベテランが揃っています。

ボーカルのアンディ(女性なのに男性名とはこれいかに?)は、普段は、自分のオリジナルヘビメタバンド=アレイスターで歌っているハードロッカーです。

動画をご覧頂ければわかると思いますが、歌心とパワーと技巧の三拍子が揃った素晴らしいボーカリストです。

私は何故かクビにならずに2年間このバンドにお世話になっていて、とても良い経験をさせて貰っています。

まず、この曲、「26の時」 構成が70年代プログレを彷彿させる曲で、単純な曲ですが、演奏するのは結構難しいんですわ。。。このライブでは気持ちよく演奏できたと思います。

タグ :

ピアノ鍵盤上のコード図

ピアノ鍵盤の押さえ方について昔作った画像が昔のハードディスクから発掘されたので記念にUploadします。

いろんな曲のコード表をuploadしていますが、何かのご参考になればということで。

コード表に、 AonG とか XonZという表記がしてあることが多いですが、これは、

Xのコードを右手で弾いて、Zの音を左手(Bass)で弾く という意味です。

例えば、AonGだったら、Aの音を右手で弾いて、左手はGをオクターブで弾くという感じ。

よく出てくるのが、Bm7onE これは別名というか正しくはEsus4です。逆にEsus4という表記だったらBm7onEを弾けばOK。

同じようにGsus4はDm7onGです。

All My Life コード進行

All My Life コード進行 chord オールマイライフ
カーラボノフ(Karla Bonoff)のものをコピリました。
サビをきれいにハモるととても気持ちいいですね。

【イントロ】

| Ab | Ab | Bbsus4| Bbsus4|
| Ab | Ab | Bbsus4| Bbsus4|

Aメロ
| Eb | Ab | Bbsus4 |Bbsus4|

| Eb | Ab | Bbsus4 |Bbsus4|
| Eb | Ab | Bbsus4 |Bbsus4|
| Eb | Ab | Bbsus4 |Bbsus4|

| Eb onG | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |
| Eb onG | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |
| Eb onG | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |

| Cm |Gm on Bb | Ab | Ab Ab onG |
| Fm | Fm | Eb on Bb Bb | Bb || Eb | Ab | Bbsus4 |Bbsus4|

| Eb | Ab | Bbsus4 |Bbsus4|
| Eb | Ab | Bbsus4 |Bbsus4|
| Eb | Ab | Bbsus4 |Bbsus4|

| Eb onG | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |
| Eb onG | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |
| Eb onG | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |

| Cm |Gm on Bb | Ab | Ab Ab onG|
| Fm | Fm | Eb on Bb Bb | Bb |
| Bb/D | Bb/D | Eb | Eb |Eb
| Bb/D | Bb | Eb | Eb |Eb
| Dm | G(sus4) G7 | Cm | F(sus4) F7 |
| Ab | Ab | Bb(sus4) | Bb || Eb on G | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |
| Eb on G | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |
| Eb on G | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |

| Cm |Gm on Bb | Ab | Ab |

| Eb on G | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |
| Eb on G | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |
| Eb on G | Ab | Fm | Bb(sus4) Bb |

| Cm |Gm on Bb | Ab | Bbsus4 |
|Eb    |〜
参考動画はこちら
タグ :

中井結 日野まき 二人展@Green&Garden

京都の二条城の近くのGreen&Gardenで本日(20160521)から開催されている中井結と日野まきの二人展「いつもみたいに靴ぬいで」にいってきました。

二人展と言いながら、8人ものアーティストの展示があって結構大きな展示となっていました。

中井結さんによると、最初は二人だったのがどんどん途中から増えていったとのこと。

私は日野まきさんの作品目当てにいったのですが、他のアーティストさんの作品の感性もとても素晴らしく、一時間以上も会場内をいったりきたりしてしまいました。

wpid-wp-1463836246231.jpeg
趣のある会場

wpid-wp-1463836172286.jpeg
写真右側の展示は濱口真央さんの作品

wpid-wp-1463836268639.jpeg
日野まきさんの作品は絵画と影で空間を演出します。

タグ :

26の時 /カルメンマキ コード進行

26の時 /カルメンマキ&OZ

カルメンマキ&OZの名曲
III / カルメン・マキ&オズ というアルバムに収録されています。
もうほとんどプログレです。 今、カルメンマキ&OZのカバーバントのキーボードをやらせて頂いていて、最近この曲をやり始めました。古き良き時代の社会全体の勢いというか雰囲気に溢れています。 物悲しい曲なのですが、私にとってはなにか元気が貰える曲です。
intro
G    | G   |G    |G    Am Bm  |
Aメロ
|C   D|G  Ddim|C  D|G    |              piano
|C   D|G  Ddim|C  D|G    |G7   |     後半Organ
|C   G|C    G|C    G|D     |              Organ
|C   G|C    G|C    G|D     |D      |
G                     organ
|G      |D     |G     |D      |
昔〜
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
Piano
|D    C|Bm  B|Em G7|C  D|D     |
|G      |D     |G     |D      |
あのとき
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
やがて
|G      |D     |G     |D      |
こどもの
|G      |D     |G     |D      |
|D    C|D   C |D    |       Am Bm        PianoでD-F#-G
Aメロ
|C   D|G  Ddim|C  D|G    |              piano
|C   D|G  Ddim|C  D|G    |G7   |     後半Organ
|C   G|C    G|C    G|D     |              String
|C   G|C    G|C    G|D     |D      |
|C   G|C    G|C    G|D     |D      |        String
|G      |D     |G     |D      |                  Organ
Guitar
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
タグ :

Green&Gardenで開催中の少女乃夢Sadistic Dreams

京都の Green&Garden で開催されている 少女乃夢 に行ってきました。

会場のGreen&Gardenは、京都のど真ん中、三条猪熊下がるという場所(地下鉄東西線二条城前が最寄り駅)にある町家をリフォームしたフリースペースで、2Fに展示場があり、その隣の部屋は演劇やアコースティックライブが出来るスペースがあり、築年数不詳の町家の太い梁が似合う芸術感満載の場所でした。

DSC01771

今回は、まずは中井結。 なんと、まだ未完成の絵が2点ありますという表示がしてあるという謎な展開。

DSC01764

DSC01769

そして、今回一番気になったのが、村椿さんの絵でした。

DSC01768

色使いとシュールなシチュエーションが気に入って、ポストカードを沢山ゲットしました。 上の写真の一番右の絵が気に入ったのですが、残念なことに「非売品」でした。

絵の現物もいつかゲットしたいと思います。

下の写真は、今回ゲットしたポストカード。ナイフを持った少女が子豚が顔を覗かせている鍋を見つめています。 題して「いただきます」www  後ろに写っているのは、シンガーソングライターの小竹直さんです。Cafe Jintaでの投げ銭ライブの様子です。

DSC01776

DSC01765

DSC01767

雛菜さんの作品もかなり衝撃的で是非もういちど見てみたい。魔法画家アイドルという新ジャンルを開拓中の雛菜雛子さん、かなりヤバイです。

会場となったGreen&Gardenは、写真でわかると思いますが、とても落ち着いた雰囲気で、イベントスペースも併設されていてこれから何度も足を運びそうな予感がします。

 

タグ :

時計を止めて(ジャックスorカルメンマキ)コード進行

コード表。

時計を止めて。 昭和の曲です。

ジャックスがオリジナルで、後にいろいろな歌手がカバーしていますが、今回はカルメンマキさんがカバーしたVersionのコードをご紹介いたします。

KeyがAの単純な曲ですが、とてもメロディがきれいで素敵な曲ですね。

Intro Piano
A    |C#m  |Dmaj7  |Dm7  |
A    |C#m  |Dmaj7  |Dm7 D7onE|
Aメロ
A    |C#m  |F#m  |C#m  |F#m  |C#m Cm|
Bm  |BmonE|
A    |C#m  |F#m  |C#m  |F#m  |C#m Cm|
Bm  |BmonE|
Bメロ
F#m  |C#m   |F#m   |C#m   |F#m   |B7   |
BmonE |E     |
Aメロ
A    |C#m  |F#m  |C#m  |F#m  |C#m Cm|
Bm  |BmonE|
ピアノソロ
Dm7    |Dm7onG    |Cmaj7    |Am9  |
Dm7    |Dm7onG    |Cmaj7    |Am9  |
Dm7    |Dm7onG    |Cmaj7    |Am9  |
Dm7    |Dm7onG    |Bm7       |BmonE|
Bメロ
F#m  |C#m   |F#m   |C#m   |F#m   |B7   |
BmonE |E     |
Aメロ
A    |C#m  |F#m  |C#m  |F#m  |C#m Cm|
Bm  |BmonE|
Ending(Piano)
A    |C#m  |Dmaj7  |Dm7  |
A    |C#m  |Dmaj7  |Dm7 D7onE|Amaj9 〜
参考動画はこちらです。
この曲は、やはりみなさん心に残るようで、アリラン峠の石神さん にTrackbackさせて頂いております。
タグ :

カルメンマキカバーなんだかんでライブ

2015/11/14(土)は久々のライブ

さてさて、9月13日は「ゆゑん」の初めてのライブだったのですが、
それからちょうど二ヶ月たった2015年11月14日に二回目のライブと相成りました。

「ゆゑん」は、カルメンマキをボーカル、カホン、ピアノの3人でカバーするというユニットです。

前回は内輪のノリのライブだったのですが、今回は、元Ziggyのギタリスト松尾宗仁さんのアコースティックライブのOpeningActとしての出演で、しかも、出演するライブハウスはヘビメタ専門のライブハウスといってもおかしくない大阪阿波座のBigJackさんという我々にとってはAway感たっぷりのシチュエーションでした。

9/13から二ヶ月、この本気の場でちゃんとしたライブが出来るのか? というのが今回の「乗り越えるべき課題」だったのですが、なんとかギリギリでノコッタような感じで、このユニットもこれから更に活動を続けようということになった次第です。

スタジオリハ以上のことは本番では出来ないというのが普通ですが、今回は、スタジオリハよりも25%増しぐらいの出来で、もちろん、今のレベルではまったくもって満足は出来ないのですが、とりあえず、ナンカトナッタ! というホッとした感満載でライブは終了いたしました。

セットリスト

Trick Star
時計を止めて
昨日酒場で見た女
Lilly was gone with windowpane
Love Songを歌う前に
とりあえずロックンロール

DSC01695

 

タグ :

たこフィル定期演奏会@明石

恒例になってきた感の、明石フィル(通称タコフィル)定期演奏会で、モーツアルトの交響曲41番とストラビンスキーの火の鳥を聴いてきました。

モーツアルトはあまり印象に残らずでしたが、火の鳥はラストのテーマをバイオリンが奏でた時に鳥肌が立ちました。名演だったと思います。

そのあと、16時から明石駅近くで二人で吞み会、タコフィルを聴いたあとかにタコを肴に明るいうちから日本酒を頂いて、最後は、明石の 玉子焼きで締めるという黄金コース?を経て、いま、滋賀県に向けてひた走る新快速に乗車中です。

前にも書きましたが、明石のような中小都市でこのようなレベルのオーケストラを運営出来るなんて素敵なことですね。

写真は明石の玉子焼き。プリプリの大きなタコが入っていて、出汁で頂きます。

via PressSync

タグ :

業務連絡 to Yuen

« 1 3 »