カテゴリー: 2. PC

Infoseekメール騒動

8月1日金曜日の夜、相方がPCの前でパニクっていました。

 相方は昔からinfoseekのメールを使っていたのですが、この7/31をもって運営も含めて全てをOutlookに移管したとのことです。 事前のメール周知では、「いままで通りinfoseekのアドレスも使える」の記載があったので、そのままにしていたら、8月1日になったらinfoseekのメアドでのサインインが出来なくなったとのこと。

 早速、インストラクションを確認。

  (1) Outlookのアカウントを作成し、infoseekメアドと同じパスワードを設定する。

  (2) Outlookのサインインをinfoseekのメアドで行う。

 こうすることによって、iんfoseekのメアドがそのまま使える。

 ということだったので、その通り行ってみた。

 すると、パスワードが違うと怒られてしまいます。

 ネットで検索しても同じトラブルの解決方法を質問しているものばかりで解決策が出てきません。

 困ったときの2ch頼み。

 ということで、2chのinfoseekスレッドを覗いてみると、

 (1)に記述しているinfoseekメアドのパスワードは、以前、infoseekをhotmailと統合した時点のパスワードを設定しないとダメと書いてありました。 要は、hotmailに統合した時のパスワードが保管されていて、それとチェックしているようなのです。相方は、それ以降に何度かパスワードを変更していたので パスワードが違う と怒られたということになります。

 幸い、移行時点のパスワードのメモが残っていたので、

 (1) Outlookのパスワードを当時のinfoseekパスワードに変更する。

 (2) Outlookのサインインをinfoseekのメアドで行う。

これで、晴れてinfoseekの受信箱が復活しました。

 超不親切なインストラクションのおかげできっと沢山の人が突然使えなくなってパニクっているのが想像できます。 しかも、移行当時のパスワードを覚えていない人はアウトです。。

 さらに、このまま使い続けるのはヨシとして、outlookのパスワードは変更出来ないってことになりますね。 

 まぁ、早いとこ、infoseekメアドを利用するのをやめてください ってことですね。

 ということなので、早くやめるように相方に言っておきました。

 あと、2chはやはり最後の砦ですね。

MacにWindowsを入れました

昨年からPCをマック(Macbook Pro Maverick)に変えたのですが、一部のソフトがどうしてもwindowsベースでしか動かない、というか、macでも動くがとても使いづらい、という不便な状況を解消するため、Pallalels Destopを入れてWindowsも使える環境にしました。

やってみてわかったこと。

(1) Windows8.0のUpgrade版は仮想環境ではライセンス認証できないこと。

  インストール時には、ライセンスキーを受け入れてくれたが、翌日チェックしてみたら、ライセンス認証できません というエラーがでていた。検索したら、そういうことらしい。 インストールする時に言って欲しいよな、こういうことは!

(2) もう一台にはWindows Vistaを入れたが、これはメモリー1Gしか割り当てていないのに快適に動く。

(3) ゲストOSをアンインストールするのは、フィァル→削除 するだけで超簡単。

そして、なによりも、とても便利。 Coherenceモードで動かしていると、境目がないのでwinとか macとかOSなんてどうでもよくなってきます。

もうひとつ、それは、残念なことなんですが、

 Windows7時代に、Cubase5使っていて、Mac版もインストール出来たのでしてみたところ、Zoom R8
を認識しなかったりある操作が出来なかったりで、Mavericksで使うのは断念、そして、ParallelsでWin8の下で動かしたところ、動くし、R8のドライバも認識してくれました。でも、レイテンシー
が大きすぎる、、数値上は6mSecと表示されますが、いやいやそんな早くないでしょ、早いテンポではウラオモテ逆転現象が起きてしまうぐらい。 そんな訳で、Cubase5はあきらめました。
 
 友人がCubase7お持ちなのでいろいろと遊ぼうかと思ってたのですが、、、、

 仕方が無いのでLogic Proをポチッと使ってみましたが、これはとてもGoodです。

 やっぱりMacにはMac用のソフトっていうことなのかな。 まぁLogicとCubaseでも遊べると思います。

 問題は、ちゃんと曲が出来るのかということ。

 また、使用感をボチボチあげていこうと思います。

Android MArketでキャリア決済が大変だった件

数日前に書きましたが、ATOKの試用期間が過ぎたので正規版をダウンロードするためにアンドロイドマーケットでATOKを購入する必要があります。
「Android上では絶対にお金に関する情報を入力しない」と決めてましたので、ドゴモのキャリア決済をすることにしました。
しかし、すんなりとは行ってくれませんでした。
0.実はmoperaを使っていたのでSPモード未契約。 まずはSPモードの契約から。
1.マーケットの購入画面にドコモの選択肢が出てこない。
  → 何故か、GPSをONにして何回かマーケットの起動を繰り返したら表示されました。 以降、ずっと表示されています。
2.ようやく、ドコモを選択して、SPモードのPassを入れて、「承認中」の表示が出た。 しかしそのまま何時間も動かない。
  → これも、GPSをONにすると先に進んだ。 具体的には、「承認中」の状態で□を押してメニューに戻り、GoogleMap起動、GPSがONになったら□を押してメニューに戻り、マーケットを起動。 すると、「承認中」から 注文が完了しました みたいなメッセージが出てくる。
3.しかし、Gmail宛てに「Just Systemが発注をキャンセルしました」というメールが来た。。。。 ???
  → とりあえず、1H後にもう一度購入手続きを実行したら、今度はすんなりと発注できて、自動的にダウンロードが始まりました。
どういうスペックなのかよくわかりませんが、とりあえず出来たからヨシとするか。。。。

Xperia Androidのバージョンアップ Ver2.1へ

Xperia Update
11月10日からXperiaのAndroid V1.6をV2.1にバージョンアップ出来るようになりました。
早速昨晩やってみました。
ソニーエリクソンのWebsiteに行ってインストーラをPCにダウンロードして起動して、あとは指示に従って淡々とインストール作業を行うだけでした。
まぁ色々と細かいことをやらないといけないのでインストーラが出す指示を一つ一つやっていきましょう。 私もよくやるのですが、何も読まずに次へ次へとボタンを押していくとヤバイことになります。 
Xepriaへのインストール作業に限って言えば10分もかからなかったと思います。
駄電子ブログさんにインストールの詳細が掲載されていますのでそちらをご覧くださいませ。
インストール後にXepriaを再起動する時に10分弱かかりましたが、その後はキビキビと動いてくれています。
まだほとんど使っていないのですが、
インストール後に再設定が必要なのは、
Google Accountの再設定
同期関係の再設定
です。 もしかしたら他にも設定関係でデフォルトに戻ってしまっている項目があるかもしれません。
ネットワークの設定で、接続先がパケ放題になっているかだけは一応確認しておきました。
印象的には、
スピードは少し速くなったと思います。 キビキビ感があります。 それからメモリー消費もだいぶ抑えられているような気がします。Taskillerでギリギリまでタスクを止めていったら空が170MBを超えました。 多分20MB程度は多くなっていると思います。
メニュー画面数も増えています。
カメラはまだ使っていませんが、改良されているっぽいです。
フォントが少しだけ大きくなった感じがして爺の私にとっては良い感じ。
ソフトウェアキーボードの入力のもっさり感がだいぶ解消されました。普段一番気になっていたことなので大変嬉しいです。
なにはともあれこのVerUpは嬉しい! ギャラクシーに少し嫉妬していたんですが、またXperia愛に戻れそうです。
????????????
早く2.2にしてマルチタッチに対応して欲しいですがいけるのかな??
????????????
堕電子ブログさんにトラックバックさせて頂いています。

Twitter

 昨日、twitterの記事で、followerの数が一日当たり20?50程度増えている と書きましたが、昨日のfollower増加数は85でした。 昨日から何故か急増しています。 そして、本日も既に20程来ていて、follower数は355まで増えています。 とりあえず、followされたらメールを受け取る設定を解除しないとメールが大変なことになってしまっているので、とりあえず、followされたらメールを受け取る設定を解除しました。 
 
 一日あたり100ずつ増えたら3ケ月で1万か。。。 re-followの作業が少し大変ですが、とりあえず10,000まで頑張ってみて、どんな風に変わるのか確認してみようと思います。 しかし、10,000までいくとタイムラインは素の状態ではほとんど意味をなさないでしょうね。 早くリストを整備しておかないと。。。。。
 
 

Twitter初心者がTwitterを語る

Twitterをとりあえず使ってみました。
私のTwitterアカウントのutlは、http://twitter.com/dotchys です。 URLをブラウザで読むと私のつぶやきを読みことが出来ますのでお暇な方は読んでやってくださいませ。また、twitterをやっていらしっしゃる方はfollowして頂けたら嬉しいです。 英語以外の読めない外国語でのfollow以外は全てのfollowに対してリフォローいたします。
さて、本題ですが、
twitterを開始して3週間経過しました。

80ツイート
現在Follow 290
Follower 250  です。

感想

 ポジティプシンキング教団 Twitter支部
 の様相。
 
 何故あれほどまでにポジティブなコメント(ツイート)が多いのでしょうか。
 ひねくれ者の私は、人生たまにはネガらないと面白くないのに と思ってしまいます。 
 
 「あまりポジティブに物事を主張する人は信用できない」という私の人生訓にひっかかるツイートもいくつかお見受けします。 人生にしても、社会にしても、陰陽(ネガポジ)表裏一体ですからね。 たまに、現実社会ではよくある「ネガリ気味の普通のつぶやき」を読むとホッとしたりします。
 
 もちろん普通の感覚のツイートの方が多いのでtwitter全体という意味ではないのですが、目立ちますからね。
 
 それ以外では、使い方次第では、「拡散ツール」「情報収集ツール」としては潜在能力が高いと思いました。
 
 まずは「拡散ツール」ですが、みなさん、こんな風に使っていらっしゃいます。

 blogを更新 → 要約をリンク付きでツイート
 youtubeやmyspaceに作品を公開 → 要約をリンク付きでツイート
 
 もっと先を行く人は、
 
 生中継を準備 → リンク付きでツイート

 
 ツイートするとfollowerにはとりあえず一瞬だけでも伝わるので、blogでコメントリンクなんてしているよりよっぽど効果がありそう。
 
 ただし、今の私のfollower数250程度では全然効果はなくて、最低10,000以上は必要だろうなと感じます。
 
 10,000のfollowerがいれば、10人に一人がそのツイートを見たとして、1,000人が見る。 その千人のうち1%がリンクまで見てくれると10人が見てくれる。 そのまた、10%の人が 共感してくれるとすると1人の共感者をGET出来る ということです。 共感してくれる人が1%だとしても10回ツイートすれば1人の共感者をGet出来るのでやはり凄いことです。 もちろん、コンテンツの内容次第というのが一番大事なことではありますが。。。 
 
 follower数が1万を超えている人がたくさんいますが、たぶん同じような計算をしているのだろうなと思います。
 
 逆に、follower数が少ない状態では あまり「拡散ツール」としての効果は期待できません。
 
 現在、followerの数は勝手にどんどん増えていっています。 一日に20ぐらい増えていっています。 followされましたというメールがうるさいくらい到着します。基本的には 全てのfollowerに対してはfollowを返していますのでfollower数もfollow数も今後もどんどん伸びていくと思います。 多分一月当たり500?1,000の伸びとして、一年で一万を超えていくのでしょうか。 それとも、どこかでストップするのでしょうか。 興味深いところです。
 
 次に「情報収集ツール」としての使い方ですが、
 
 例えば、音楽やサッカーに関する プロフェショナルな方々や同じような趣味・嗜好・境遇の方々をfollowすることによって、新鮮な情報が自動的にタイムラインに表示されますのでとても重宝します。 それらの情報は、恐らく、知らなければ知らないで特に問題は無いようなことだとは思いますが、自分の興味のある分野での新しい情報やお役たち情報は、自分の背中を押してくれる効果があります。 これについては予想以上に効果を感じています。 いままででしたら VocalやJazz Pianoの練習もサボリ気味でしたが、twitterを始めてからは 何故かきちんと練習するようになりました!
 
 細かいところでは、Jリーグのツイートをfollowしているのですが、試合の途中経過や結果がすぐにわかるので大変重宝しています。 まぁ結果が一時間早くわかって何になるん? と言われれば答えに窮してしまうレベルなんですが、とにかく「早くわかる」というだけで 結構「心に余裕が出来る」というのがわかりました。
 
 twitterの感想として、「ポジティプシンキング教団 Twitter支部」 の様相 と書きましたが、twitterの存在自体が「positive思考」と抜群に相性が良いのかも知れません。 というか、ネガってしまっている人間にとっては、新しい情報がガンガン送られてくる環境というのは耐えられないと思うので必然的にtwitterを使いません。 よって、twitterを使っている人は ポジティブシンキングな人だけになってしまう ということなのかな。 
 
 そう考えると、「拡散ツール」としては、ポジティブな人への拡散は可能ですが、元々性格的にネガリがちな方やたまたまネガっている人には届かない可能性が高いということですね。 やはり万能ではないということなんでしょうか。 少なくとも、twitterがカバーしているのは限られた層であるということを認識して使っていかないといけませんね。 
 
 いろいろと書きましたが、twitterは「何か行動をおこしている人、おこそうとしている人」にとっては非常にプラスになるツールですね。 別の記事に書いている「第4世代ミュージシャンの生業」においても 徹底的に活用すべきツールだと感じています。 これからどんどん使い込んでいって、活用方法についてよく考えてみたいと思います。
 
 巷でtwitterの凄いところとしてよく例に挙げられる 「出張先の昼食に △○が食べたい とつぶやいたら 誰かがおいしい店を紹介してくれた」 みたいなことは、まだまだ私のツイッター歴では到達できない境地ですね。 これはまったく別の切り口なのかも知れません。 汎用的なツールなので活用の切り口は無限にあるとも言えますし、twitterの奥の深さを感じます。
 
 とりあえず、今回の記事は、「超初心者が感じたtwitter」 ということで、使い込んでいくうちに また違った感想になっていくはずです。 
 
 今現在でもタイムラインを眺めているだけで面白いので「2chを見る時間が激減したww」という事実はお伝えしないといけません。
 

Joggingのお伴にXperia

このところ毎日楽しいXperia生活を送らせてもらっています。
さて今日は、Joggingしている方ならとても便利に使えるAndroidのソフトをご紹介します。
その名はJogtracker
このソフトを起動して、スタートボタンを押して走り出し、終わったらStopボタンを押す。
これだけで、走った距離、時間、スピード、消費カロリー等の記録と共にGPSで捕捉したルートをGoogleマップ上に表示してくれます。
ルートの捕捉精度は恐らく5mも誤差はないのではないかと思うくらい正確です。
そして、jogtracker.com にユーザ登録をしておくと勝手にデータをuploadしてくれて、jogtracker.com上で走った履歴を管理することが出来ます。 コメントも各ことが出来るのでジョギング日記にもなりますね。
余計な操作が要らないのでズボラな私も長く使えそうです。

Reaper 覚書き

Reaper
録音時にクリック音を流したいのですが、やり方がよくわからなかった。 
今まで私が使ったDAWソフトでは 録音のパラメータにクリック音関係の項目があったのですが、REAPERにはそれらしき設定項目が見当たりません。
いつか見つかるだろうと思っていましたが、なかなか見つからないのでGoogleさんに聞いたらすぐにわかりました(最初から聞けば良いのにね)
( reaper クリック音 )で検索すると、一番最初に当たったサイトの説明文に書いてありましたので、Googleの検索結果をみただけでわかりました。 便利やなぁ。。
→ クリック音をオーディオトラックとして挿入できる。「挿入」から「クリックソース」を選べ。
なるほど!クリックトラックっすか!  今週末の録音が楽しみです。

Windows7 64bit IEが落ちる

今日、youtubeを見ようとしたらIEが落ちました。。。
ちぇしょーがねぇな、それじゃぁFirefoxで見るから。
Firefoxも落ちました。
なんだよFirefoxもだらしねぇな。 俺にはSlepnirがあるし。
Sleipnirは何のお知らせもなく消えました。
ここで、はっ!っと我に帰り、さきほど、TASCAMの144Mk2のドライバーをインストールしたことを思い出しました。
インストール後、ReaperでテストしたらASIOのドライバはレイテンシーもほとんどなくて機嫌よく動いたいたのでインストールは成功したと思っていました。
よく考えてみたら、本当にWindows7 64bit用のドライバーだったのかな?
付属のCD?ROMからインストールしたんだけど。。。。一応64bit用のドライバーがあったから安心していたのですが。。。。
そこで、TASCAMのサイトで最新の64bit用のドライバを落としてきて、さきほど前のドライバのアンインストールと最新ドライバのインストールが終わりました。
早速youtubeを見てみると、、OK !!!!
やっぱりドライバがアカンかったのでした。アホやね。
チャンチャン!
この騒ぎで、
IEは、タブが落ちるがIE自体は落ちない。
Firefoxも同じ。
Sleipnirは全て落ちる。
IEとFirefoxは頑張る! というのがわかりました。

6千円のDAWソフト Reaper

DAW (Digital Audio Workstation)
 DAWというのは、PCで音楽を作るソフトの一種です。 有名処ではSONAR,Cubase,ACID,Singer Song Writerなどがありますが、結構値段が高いですね。それに私のPC環境は無駄に64bitにしてしまったので64bit対応のソフトというとこれまた結構高価のグレードのものしかありません。
 私が、今まで使っていたのは、ACID MusicStudio7というソフトで、一万円ちょっとという安いバージョンのものです。 これは32bit対応のものなんですが、試しにインストールしてみたら動いたのでそのまま使っています。 
最近、ACID MusicStudioでは物足りなくってきて(使いこなしていないのに物足りないとはどういうこと?)ReaperというDAWソフトをインストールして試用しています。 もともとフリーソフトだったのですが、現在のVer3ではシェアウェアとなっていて60$です。
 ソフト自体は英語版です。 日本語化パッチもあるのですがバージョンアップしたときに大変そうなので英語のまま使うことにしました。英語の勉強にもなるしまぁいいかっていうノリですけど、マニュアルを読むのにわからない単語が出てくるので久々に電子辞書を引っ張り出してきて電池を交換してと、大騒ぎしてしまいましたw
 とりあえず、マニュアルをダウンロードして読み始めたところですが、かなり高度なことが出来るソフトのようです。まぁ420ページ中35ページまでしか読んでいませんので本当のところはわかりませんが。。。。 頑張って早く読破してきちんと使えるようにしたいですね。 いつになるのかわかりませんが。
フリーのVST Effectやフリーのソフトシンセをたくさんダウンロードして使っています。 ただ、ピアノ音源だけは何かきちんとしたものを買った方が良さげですね。
 

AAC toMP3 変換 xrecode II

AAC から MP3 への変換ソフト
8GBという大容量の新しいmp3プレーヤが届いたので、目一杯まで曲を送り込んでしまおうとおもったのですが、PCに入っているのはipod時代のAACフォーマットのデータです。
新しいplyaerはAACを鳴らしてはくれません。 そこで、AACからmp3に変換することに。 実は、ZenStone2GBの時もこの作業を行いました。このときは特に好きな曲だけをピックアップしたのでiTunesの付属機能で変換したのですが、Itunesは変換したmp3データを元のAACでデータが入っているディレクトリに作成してしまうので8GB分のデータをiTuneで変換すると後々の作業が大変です。
そこで、一括して楽チンに変換できるソフトを探しました。
今回は、xrecode II というソフトを使わせていただきました。 このソフトは◎でした。
まず、itunesのディレクトリを指定するとその中に入っている曲をサブディレクトリ毎変換対象曲リストに自動的に加えてくれます。
とりあえず、lameエンコーダを使って、一括変換をかけてみました。 変換先はもちろん別のディレクトリに指定しました。
このソフトは、64bit対応ではないのですが、windows7 64bitで一応動きました。 そして、マルチCPUにも対応していて、CORE i7のPCで動かしたら同時に8つのエンコードを並行して動かしていました。 なかなか凄い奴です。CPUメータをみたら8つとも100%でずっと動いていました。
2,300曲約6.5GBのデータを約2時間で一気にAACからMP3に変換してくれました。
一応、元のAACデータとMP3へ変換後のデータを聞き比べてみましたが、元々そんなに良い音ではないのでまったく音の劣化はありませんでした。
出来たmp3のデータを一時間かけてplayerに転送して一応作業完了!
明日からまた音楽を聴きながらエアロバイクが漕げる♪

タグ :

PCの更新完了!

この夏PCを新しくしました。 REIGNという静音PC専門店でBTOのPCを買いました。新しいPCのスペックは、
Motherboard ASUS P6T
CPU Intel Corei7 920
Memory 2Gx3 6GB
HDD HITACHI 500GB
WESTERNDIGITAL 1TB
新PCの狙いは、動画エンコード時間の短縮! これに尽きます。 いままで使っていたPCはCPUがSempron 3000+という奴で、めちゃくちゃ遅かった。野洲高校の動画を編集してサイトにアップするのに3?4時間かかっていました。 そのほとんどの時間が処理待ち時間だったので、とにかく「処理」を早くする目的で部品を選んだわけです。その他には、サウンド編集もサクサク動くようになると音楽創作も進むのではないかという淡い期待もありました。
OSは、目いっぱいメモリーを有効活用するためにドライバーやソフトが一部動かないのは覚悟の上で64bitのVISTAにしました。
REIGNからPCが届いて、ソフトや周辺機器をインストールしていって、一応やりたいことが一通りできるようになりました。
最初は64bitVistaのみで運用しようとしていましたが、手持ちのビデオキャプチャカードのドライバが対応不可で、8mmビテオを少しずつmpeg化している関係で そのためだけに新しいカードを買うのももったいないので、急遽、以前から使っていたXPもインストールすることにして、この連休中にそこらへんの作業を行ってようやく今日終わったところです。
肝心の動画エンコードの時間は1/4ぐらいに短縮できました!(^^)!
それ以外に良かった点は、
・ファンの音が静かになって夜にPCで静かに音楽鑑賞できるようになったこと。
・エンコードしながら他の作業を行っても大丈夫なので時間の有効活用が図れるようになった。
さて、今回のPC更新の中で、やはりいろいろと予期せぬトラブルもたくさんあってここまでくるのに非常に時間がかかってしまったのですが、もともとこういう作業が好きなのでまぁ面白かったです (^.^)

NEC ノートパソコンの修理

NEC ノートパソコンの修理
モノ
妻が使っているノートパソコンが壊れたので修理しました。
金曜日の夜「突然ブルーの画面が出て動かない!」とのことで画面を見てみると完全に逝ってしまったっぽい。 リセット・再起動すると No Opearting system という表示が画面に出る。 BIOSで確認するとHDDが認識されていません。 HDDを一旦取り出して再度取り付けてもう一度再起動してみましたがやはり結果は同じ。
ということでハードディスクがお亡くなりになられました。
機種はNECのノートパソコン Lavie LL950/7 という奴で、HDDは東芝のMK8025GASという80GBのものがついていました。 4?5年前に購入したものなので、今更同じ型式のHDDが市場に出回っているはずもなく、仕方が無いので、同等のスペックのHDDをネットで探しました。
・2.5インチ
・厚み9.5mm
・UltraATA100
この条件で検索すると日立のHTS541612J9AT00 というHDD(120GB)がまだ健在であることがわかりました。 早速ネットで注文、送料込みで6,525円! 安い! そして今日到着しました。その間36時間。 最近のネット商売は本当に速いですね。 さすがに新しい機種だけあって、シークタイムや回転数が早くなっているのでパソコンの処理スピードアップにも期待がかかります。
早速、ノートパソコンに取り付けて電源ON、BIOSにきちんと認識されていました!
今度は、予めバックアップをとってあった 再インストール用DVD を入れてスイッチオン!
ところが、いきなりファイルのコピーを始めてしまって、パーティションすら切っていないドライブなのでアウト。。。。
BIOSにはパーティションとフォーマットの機能がついていません。そこで、デスクトップで使用したwindowsXPのCDを使ってフォーマットまで行いました。フォーマットが終わると勝手にファイルのコピーが始まったのでその時点でブチッと電源を強制遮断。
そして再度 「再インストール用DVD」を入れて電源オンすると 今度はスムーズに再インストールが始まりました。 よかったよかった!
そのあとは、WindowsをSP3までUpdate、IEは7へ、この再イントール用DVDに入っているWindowsXPはパソコンを購入した時期のもの、最新のバージョンまでに何度もWindowsUpdateを行い、何度も再起動が必要です。 差分はわかっているのだから一気にやってくれたらいいのに。。。 これに約3時間。カスペルスキーを入れたりOffice2003を入れたり、プリンタドライバを入れたりで なんやかやで5時間かかりました。
最後、妻にとって一番重要なのが「Gyao」で動画が見れること。。。 やってみたら案の定見れません。いつものDRM回りのトラブル。
そこで、以前の記憶を頼りに、
?WindowsMediaPlayerを10に上げて最終パッチまであてる。
?WindowsMediaPlayerのOption-NetworkでUDPをオフに変更。
?document and Settingall userDRM のフォルダーを削除
これでOKとなりました。
なんと合計7時間。。。 まぁ6,525円で治ったのでヨシとしよう。 容量も増えて処理スピードも速くなったし。 日曜日の午後、何も出来なかったし、まぁ疲れたわけだが。。。。