カテゴリー: d.自分のこと

隠れた毒物 アルコールについて

液体を飲んだら、息が荒くなり、身体がふらつきまっすぐに歩けなくなった。呂律がまわらず、ついには吐いてしまい、意識を失った。次の日なんとか目が覚めるものの、頭はガンガンに痛いし、身体は超ダルイし、胃の中はムカムカ。
 
これって酒じゃなかったら即救急車だよね。アルコールは毒物なんだけど、アルコールだけは毒物として認識されていないのが笑える。
 
食品添加物には大騒ぎするくせにアルコールとなると総スルー。
 
飲み会、それはアルコールで脳の働きを鈍らせた上で行うコミュニケーション。一度飲み会を丸ごと録音してみるが良い、2Hの会話の中身は5分あれば終わってしまう内容だ。
 
楽しいからい良い? みんなが仲良くなれる? アルコールの毒の力で脳ミソを麻痺させて楽しい気持ちになって、みんなが素敵な人に見えて、アルコールで麻痺することが前提で良いの? 音楽だってだって素面で聴いた方が良さが深くわかるよ。酔っ払った方が良い音楽が作れるなんて絶対違うから。
 
アルコール=毒物 が理解できる? 少しならオッケーじゃねーぞ。 酒は百薬の長 なんてとんでもない、、毒は毒だよ。
 
ただ、百薬の長は正しいかも。だって他の薬も「毒」でできているからね。アルコールは一番身体が慣れている毒物だ。
 
などなど、断酒できない私が煽る。
 
もう何十年も親しんできた毒物だ。 内臓や脳ミソが相当蝕まれている。 もう戻れないのかアルコール抜きの爽やかな生活に。 

ヤル気の出し方

人はなかなかヤル気にならない というか、ヤル気が続かないですよね。

Twiiterにとても面白い投稿があったのでご紹介します。

多分若い人だと思うのですが、曰く、

「勉強もろくにせず技術も身に付けないせいで大したエンジニアになれず50代を迎え、そのことを激しく後悔し、神様にお願いして20歳若返らせてもらった」っていう設定で生きていこう」

とっくの昔に50歳を超え、もうすぐ還暦の私からすると、「そうだ! 若者よ頑張りたまえ」としか言えないのですが、「勉強もろくにせず技術も身に付けないせいで大したエンジニアになれず50代を迎え」のところは、本当に核心を突かれた感じでドキッとしてしまいました。

若い頃の私は、こんな考えにも至らずに、ただボンヤリと過ごしていたように思います、今30代に戻ったらきっと必死に勉強するし、きっと身体をもっと鍛えて、もっと謙虚になって、、、などなど。 今の20代30代の人はいいよなぁと思ったのですが、これは、60歳間近の自分にも当てはまるのではないかということに気づきました。

自分バージョンで先ほどの言葉を作ると、

「ピアノや歌の練習をろくにせず今までの経験だけで楽しく暮らし、結局何一つ上達しないままに80歳を迎え、そのことを激しく後悔し、神様にお願いして20歳若返らせてもらい60歳に戻りました」という設定で生きていこう!!

そうなんだよね、何歳になってもやりたいことを努力して身につけていくのが必要ですよね。さすがに、年寄りになると上達のスピードもガクンと落ちてきますが、なおさら継続が必要なんです。

twitterをやっていると、こんな風に若者から教えてもらうことが多くて大変有難いですね。

ハロウィン

街はハロウィン一色。 私はそういうイベントに縁がないのですが、ライブ用のヅラを活用?して自宅でなんとなくハロウィン!!!

海賊の衣装はamazonで購入、amazonは本当に便利ですね。

タグ :

blog復帰

みなさん、こんにちは!!  という間の抜けたご挨拶が似合っているcontaxerです。

さて、ここ1年間、何も投稿もせずにおりましたが、また、こそこそとここに書いてみようと思うようになり、本日、約一年ぶりの復帰を果たしたというわけです。

この1年間で、息子が結婚したり、転居したり、念願のグランドピアノを手にいれたりと、結構いろんなことがあり、生活もまた一年前とはまったく違う今日この頃です。 あっ、Nordelectro5 という新しいシンセも手にいれました。そして、8つあった鍵盤楽器をグランドピアノも含めて3台に減らしました。鍵盤楽器のここ一年の変遷というのは、いろいろと思うところもあり別の機会にきちんと書こうと思います。

転居を機に、7年間続けてきた「自然農法」の畑も続けられなくなり、つい最近ギブアップしたところです。さすがに遠くなった畑に定期的に通うのは無理でした。最後には草茫々で周囲の皆さんにご迷惑をおかけしてしまいました。

そんなこんなで、またまたよろしくお願いいたします!!!

 

小型建設機械の資格をとった話

小型建設機械特別講習

 

道路工事でよく見るブルドーザとかパワーショベルとかの建設機械を運転・操作するのに必要な免許(資格)をご存知でしょうか。
この資格は、道路交通法で定められているのではなくて安全衛生法で定められているもので、操縦できる建設機械の大きさ(重量)によって2種類あります。

 

機体重量3トン未満の不特定の場所を自走できる建設機械を小型車両系建設機械といい、それを操縦するには「特別教育」を修了することが義務づけられています。

 

また、
機体重量が3トン以上の大型の車両系建設機械を扱うには「運転技能講習」の修了が必要です。 この運転技能講習は所持している資格や実務経験によって受講時間が変わってきます。

 

これらの特別教育や技能講習は、コマツやコベルコなどの建設機械メーカの教習所で受講することができます。

 

受講資格は特に無しで、本籍が確認できる書類を提出すれば誰でも受講することができます。

 

私は、今月、年の瀬の忙しい最中に3トン未満の「特別教育」を受講したのですが、座学と実技で合計13H、座学の最後に簡単なテストがありましたが特に何点とらなければ修了証を発行してもらえないとかは無かったようです。 実技も、ドラッグショベルを実際に動かすのですが、実際に自分で運転できる時間は30分ぐらいであとの時間はひたすら他の受講者の運転を眺めているという内容で、操作の基本中の基本を確認した程度でした。左右にたくさんのレバーが配置されていて、それを微妙に調整しながらの運転は慣れないと結構大変でしたが、実際に砂場で土を掘っていく作業は思いのほか楽しかったです。

 

カリキュラムは、こんな感じです。

 

[1日目]
8:00受付
8:30〜
走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識   3時間
作業に関する装置の構造、取扱い及び作業方法に関する知識 2時間
運転に必要な一般的事項に関する知識           1時間
関係法令                        1時間
 一日目の座学で、建設機械運転に必要な基礎的な理論と操縦・操作レバーの配置や動かし方、関連法規、安全に関する事などを教えてもらいます。

 

[2日目]

 

8:30〜
実技走行の操作                     4時間
作業のための装置の操作                 2時間
このあと教室に戻って修了証を受け取って16時過ぎに解散です。

 

 これで、晴れて3トン未満のドラッグショベル(通常パワーショベルと呼ばれているもの)を運転することが出来るようになりました。

 

 私の場合は、個人的に「荒れ地を整備する」ために必要になるのではないかということで取得した資格ですが、安全衛生法をよく読んでみると、会社ではなく個人の場合はこの資格無しで運転してもおとがめ無しなのかなとも読み取れるので慌てて取得しないでも良かったのかもとも思いますが(真偽は確認できていません)、実技講習で「建設機械の動かし方」を体験できたのでそれはそれで良かったと思います。 受講料は16,000円でした。

 

 今回特別教育を受けて初めて知ったのですが、メーカによって操作方法がまったく違うとのこと。。。現在ではJISで定めたやりかたに統一されているとのことですが、古い機械ではメーカによって操作方法が全然違うのです。 例えば、アームを回転させるにはJISでは左のレバーを左右に操作するのですがコベルコ?は右手とのことです。 これって怖いですよね。コマツの操作に慣れた人がコベルコの機械を動かして、バケットを動かそうとして、ついいつもの調子で右手で左右に動かしたら旋回してしまったとか、あり得る話じゃないですか。 コワイですね〜。。。。

 

 こんな感じで、素人のおっさんが業界の方々に混ざって特別教育を受けてきました。時間とお金さえあれば簡単に取得できる資格ですのでみなさんも受講されてはどうでしょうか。実際にドラッグショベルを操作するのは楽しいですよ♬

 

[ご参考]
コマツ教習所
コベルコ教習所
タグ :

クラッシック喫茶とJAZZ喫茶

前の記事で、「しあんくれーる」のマッチの写真を掲載したら私と同年代の方々から、ある意味、いろいろな反応があったので、調子に乗って、これもuploadしてしまいました。

 

DSC01237

左のマッチは、Jazz喫茶(といかJazz Bar)のYAMATOYAのマッチです、右は、YAMATOYAのすぐ近くにあった(歩いて数歩)「きまぐれ亭」というFusionを聴かせてくれる喫茶店のマッチです。(当時何故かマッチを蒐集していて何故かそれが今も残っている)

私がこういう店に夜な夜な出没していたのは、1981年から1985年までの間で、消え行くクラッシック喫茶と台頭するCareBarの栄枯盛衰を肌で感じながら音楽を追い求めていたのがつい昨日のように思えます。

 

YAMATOYAは現在でも続いている長寿のお店ですね。

 

あの当時のPiaとかを今読んだら感涙ものだろうななどと思う今日この頃です。

 

まぁ、たまには過去を思い出すのも良いですが、一晩寝て、明日の朝には未来をしぶとく生きましょう。

 

タグ :

岐路を作る準備

DSC01145

・昼夜を問わず、ピアノを弾きたい時に思いっきり弾ける生活がしたい。

・昼夜を問わず、良い音、大きな音で音楽を楽しみたい。
・野菜も含めて植物を育てたい。
音楽と植物。 これが自分の魂の望むことだろう。
幼少の頃からこの二つと、「星空」と「乗り物」の4点については、無条件に心躍るものが感じられ、それなりにのめり込んでいたように思う。
今現在でも、考えようによってはある程度は魂の欲求に応えられているのかも知れない。
音楽は、同好の友人がたくさんいて、自宅にはキーボードとピアノがあり、一応小さなコンポがあってCDが聴ける。 人前で演奏することも望めばある程度は可能だ。
そして、植物は、貸し農園を借りて30平米の畑で無農薬・無肥料の野菜を作っている。
確かに贅沢な生活ではある。
ただ、音楽については、「昼夜を問わず」というところと、「良い音」というところがどうしても足りないピースとしてなんとかしたい。 絶対になんとかしたい。
植物も、野菜だけではなくて果樹も欲しいし、もっと沢山の植物と戯れたい。

 

さて、具体的にどうしようか。

 

と、いつもそこから先に進まない。

 

生き方についての師匠と仰ぐ方(年下だけどね)と飲むたびにこの話をする。

 

すると、必ず、

 

「なんで会社をやめないの?」

 

という質問が飛んでくる。

 

「そんなにやりたいならやったらよろしい」

 

あまりにもストレートなご意見である。

 

先に進まないのは、この点をクリアしていないからだとわかっていても、結論を先延ばしにして悩んでいるフリをしているのが現状だ。

 

いちど全てをリセットして、そもそも自分は何がしたいのか、ということを自ら見いだす頃合いなのだろう。

 

それに向けてアタマの整理を始めよう。
別にサラリーマンを最後までやり続けても叶う望みかも知れないし、あらゆる可能性を検討してみようと思う。

 

 今更、アタマを整理するなんて言っていること自体が「わかっていない」と言われそうではあるが。。。。

DSC01146

カレンダーが4ケ月前のままだった件

 自分の部屋(遊び場)のカレンダーが5月のままになっているのを今日気がついて、5月、6月、7月、8月の4枚を一度にめくりました。

 そういえば、この数ヶ月は地に足がついていない、そんな私生活だったような、、、上滑りしている感じ。 そして「あっ」と言う間に過ぎていきました、遊び場でカレンダーも見ないうちに。

 今年も、あと4ケ月弱ですが、私生活の方も日々きちんとやりたいことを積み重ねていかないとあきませんなぁ、、、、帰宅時間が遅いから、、飲み会が増えたから、、そんな言い訳をしてズルズルいってしまうのはここらでやめなあかん。

 でも、気持ち的に追い込んでしまうと身体をこわしてしまうので、あくまで楽しくというのが大事です。 

 あぁ難しそう。 まっがんばろ。

 ちなみに、今やりたいこととは、順不同で、

 ・持ち歌をブラッシュアップ
 ・ピアノの練習
 ・自然農法、夏野菜の反省と冬野菜準備
 ・ニコ生を週一回
 ・英会話
 ・海水汲みと大鍋で一気に塩作り
 ・来年の畑の準備(別の場所を借りる)
 ・野洲高校プリンスリーグ応援
 ・野洲高校DBの開発

 
楽しくいこうぜ!!

年賀状に書いた言葉

年賀状に書いた言葉

今年の年賀状に、小さなことでも社会へお役に立ちたい みたいなことを書きました。 友人知人から頂いた年賀状にも同様のコメントが書かれているものが多かったように思います。 やはり昨年の大震災が日本人の心に及ぼした影響というのはとんでもなく大きなものだったようですね。

復興の役に立ちたい、社会の役に立ちたい、、、こういうことが素直に表現できるようになったのは自分的に心が進歩?したなぁと思います。 ただ、振り返って、今の自分の心のあり方がどうなっているか考えてみると、言ってることとのギャップが大きすぎて話にならないということがわかります。 要は役に立ちたいと言いながら実体ベースでは何もやっていない、何も努力していないということ。 「役に立ちたい」というのは「願望」であって、「意思」ではないというのが今の私ではないかと思います。 格好つけても中身が伴わないと。。。。

そういうことなので、まずは「全力でヤル」というのが今私に一番必要なことなのかなと改めて思いました。 年末年始の休み中にやっと気がついたので年賀状には間に合いませんでしたが、社会に役立つとか言う前に「全力出してやる」、これやなぁやっぱり。

だから、blogの紹介コメントも

中途半端に音楽を愛し、中途半端な音楽を奏でる日々の記録

から

全力で(中途半端に)音楽を愛し、全力で(中途半端な)音楽を奏でる日々の記録

に変えました。 まだ中途半端という言葉を残しているというところに全力で行けない性格が見えていますねorz

まぁblogのコメントなんてどうでも良くて、実体ベースで頑張りますわ!

ジョーサンプルとの2ショット

写真のデータを整理していたら、大阪ブルーノートにCrusadersが来たときの写真が発掘された。

Joe Sampleとのツーショット写真。 普段は性格が曲がっているため満面の笑顔が出せない私ですが、これくらい笑っているのは10年に一度ぐらいだなという満面の笑み。

 

ただ、本当は、これは満面の笑みではないのです。 もっと心が解放された満面の笑顔があるはずなのですが、この先そういう写真がとれるかと問われるとYesという自信はあまりありません。

音楽を作って人に聞いてもらうためには、満面の笑みが自然と出るような精神状態でなくては駄目なのにな、と思うのですが。。。。。

 

blogの統合

春先からgdgdしてなかなか捗らなかったblogの統合ですが、ようやく昨日完了しました。

このblogのヘッダの写真はPentax K-5で撮影したものです。

これまでPianostyleに書き溜めてきた記事をこちらの びわこ基地に移送して、本日からblogは びわこ基地 に統一しました。

Pianostyleは、コード表の置き場所のみに特化して続けていきます。

 

浜岡原発停止要請


菅直人首相は6日夜、首相官邸で緊急記者会見し、中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)について、現在定期検査中の3号機に加え、稼働中の4、5号機を含むすべての原子炉の運転停止を中部電に要請したことを明らかにした。

—以上 毎日jpより抜粋
何から何まで民主党の政策には賛成出来ませんでしたが、こと原発を止めることに関しては全面的に賛同します。もっとヤレ! ただ菅直人は色々と用心した方が良いかも知れない。。。とりあえず応援してるぞ!

自然農法

びわこ基地 Farm Stationで野菜作りについて毎日怒涛の如く記事を書いています。 性格的には写真日誌みたいなものですが、ウィークデーは毎朝6時半~7時に現地に行っています。別に何をやるわけでもないのですが、やはり24H経過すると少しずつ状況が変わってきているのでそのちょっとした変化を感じ取るのがまた楽しいわけです。 やっぱり大自然というのはどんなシミュレーションゲームよりも奥深く面白いのですよ(^.^)
私がやっているのは「自然農法」のひとつで、基本的には雑草も虫も放置で農薬も肥料も使わないのですが、肥料の代わりに青草(枯れていない草)を土に鋤きこんでいくのです。まだ習熟度が猿真似レベルなのでやることに一貫性がないのですが、雑草が茂ってきたなと思ったら少しずつ上だけ刈って土に被せておきます。 そうするとこんな感じになるのです。
畝の様子
この写真は、セイヨウタンポポの葉っぱをちぎってまいた直後の写真です。 ちぎれた雑草が散乱していますね。
これを見てふと思ったんですけど、
もし植物由来の高等生物がいて、これを見たら。。。
ちぎれた肢体ガばらまかれている残酷なシーン。。。。。
雑草を刈るときはいつも「ゴメンネ」とつぶやいています。

続々野菜が発芽!

びわこ基地のFarmで続々朗報が!
だいこん発芽!
にんじん発芽!? 少し自信がない。。
じゃがいも発芽!
今日は日曜日なのに一日仕事だったのですが仕事が終わって日没直前にfarmに行ってみたら小さな野菜たちの生命が!!!
よっしゃーーーーということで、元気が出ました!

種まきの季節

今日と明日、朝方1℃とかなり冷え込みますが、そのあと今週は暖かい日が続くようです。
桜の咲く頃は、夏野菜の種まきの時期でもあります。
びわこ基地 farm Stationに にんじん、ダイコン、マリーゴールドの種まきの記事を書きました。