タグ: カルメンマキ

コード進行 カルメンマキ&OZ 午前一時のスケッチ

午前一時のスケッチ

1974年 カルメンマキ Rockでのデビューシングル
もう44年も前のことですよ!!!
連れ込み宿屋(昔はラブホテルのことをこう言った)の明かりが消える時
というフレーズなど、1974年当時の東京の雰囲気がすごく伝わってきます。
湿った路地裏、ゲロと酒のすえた匂い、そして午前一時ともなると街全体が静まりかえる。
Intro
Unison
     |     |    |    |
     |     |    |    |
Em   |Em A|Em    |Em    A|
Aメロ
Em   |Em A|Em    |Em    A|
Em   |Em A|Em    |Em      |
Am   |Em   |Am  |Em    |
Am   |Em   |D     |D      |
Unison
     |     |    |    |
Em   |Em A|Em    |Em    A|
Aメロ
Em   |Em A|Em    |Em    A|
Em   |Em A|Em    |Em      |
Am   |Em   |Am  |Em    |
Am   |Em   |D     |D      |
Unison
     |     |    |    |
     |     |    |    |
Gソロ
Em  |Em   |C    |C   D|
Em  |Em   |C    |C   D|
Em  |Em   |C    |C     |
D    |D     |Bsus4  |B     |
Bメロ
Em   |Em   |D     |D     |
Em   |Em   |D     |D     |
Em   |Em    |G    |G     |
Em   |Em    |D    |D     |
Unison
     |     |    |    |
     |     |    |    |
Ending
Em    |Em    |C    |C   D|
Em    |Em    |C    |C   D|
Unison
     |     |    |    |
     |     |    |    |
タグ :

コード進行 カルメンマキ&OZ 崩壊の前日

崩壊の前日

カルメンマキ&OZの名曲 崩壊の前日 の コード進行
大学生の時カセットテープでヘビロテで聴いていた曲。
直立不動のビルのすきまから、入道雲が動き出し
私は一人コーヒー飲んでる サテンの窓の二階より
という歌詞がとてもその時の自分にしっくりと響いてきて
2階に窓があるサテンによく行ったものです。中2病ですねw
intro
E    〜
E    |E   |Em   |F#sus4  F# |A   |A   |B      |
Synth
E     |E    |Em   |F#sus4  F#|A  |E   |B    |B    |
Aメロ
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
Synthアルペジオ
F#sus4 | F#  |A    |E      |F#sus4 | F#  |A    |A      |
Synth
E     |E    |Em   |F#sus4  F#|A  |E   |B    |B    |
Aメロ
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
Synth白玉
F#sus4 | F#  |A    |E      |F#sus4 | F#  |A    |A      |
Synth
E     |E    |Em   |F#sus4  F#|A  |E   |B    |B    |
Gソロ
A    |E    |G     |B     |A    |E    |G    |B    |B   |B   |B   |B   |B    |B    |B  E  |
Aメロ
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
A    |E    |G     |E     |A    |E    |G    |E    |
ブレークあり
F#sus4 | F#  |A    |E      |F#sus4 | F#  |A    |A      |
Synth
E     |E    |Em   |F#sus4  F#|A  |E   |B    |B    |
E     |E    |Em   |F#sus4  F#|A  |E   |B    |B    |
Ending 3拍子
C#m  |G#m  |C#m B C#m |E   〜
タグ :

コード進行 カルメンマキ&OZ 空へ

空へ コード進行 /  カルメンマキ & OZ

カルメンマキFirstに入っている曲

構成もコード進行もいたって単純ですが、後半の畳み掛けるアレンジが素晴らしいです。

Intro
D    |C   G    |D    |C  G|
piano
Cdim   |Cdim   |Cdim   |Cdim  D|
Aメロ
Em D |Em   |Em D   |Em    |
Em D |Em   |Em D   |Em    |
Bメロ
Am  D  |G  Em |Am  D |Em DEm|
Am  D  |G  Em |Am  D |Em        |
Gソロ
C    D  |G   Em  |C   D   |Em     |
Aメロ
Em D |Em   |Em D   |Em    |
Em D |Em   |Em D   |Em    |
Bメロ
Am  D  |G  Em |Am  D |Em DEm|
Am  D  |G  Em |Am  D |Em        |
Gソロ
Am    D  |G   Em  |Am   D   |Em     |
Bメロ
Am  D  |G  Em |Am  D |Em        |
Am  D  |G  Em |Am  D |Em        |
Bメロ(Breakで)
Am  D  |G  Em |Am  D |Em        |
Ending
D    |C   G    |D    |C  G|
タグ :

26の時

私がキーボードを弾かせてもらっているカルメンマキ & OZのカバーバンド Fermented Cats が2016年10月8日に大阪のライブハウス My Heart さんでライブしました。

その中から、何曲かyoutubeにuploadしましたのでご紹介させてください♩

このFermented Catsは、ボーカルのアンディがカルメンマキを歌いたいという願望を叶えるために結成されたバンドで、メンバーはそれぞれ何度もカルメンマキ&OZの曲を演奏したことのあるベテランが揃っています。

ボーカルのアンディ(女性なのに男性名とはこれいかに?)は、普段は、自分のオリジナルヘビメタバンド=アレイスターで歌っているハードロッカーです。

動画をご覧頂ければわかると思いますが、歌心とパワーと技巧の三拍子が揃った素晴らしいボーカリストです。

私は何故かクビにならずに2年間このバンドにお世話になっていて、とても良い経験をさせて貰っています。

まず、この曲、「26の時」 構成が70年代プログレを彷彿させる曲で、単純な曲ですが、演奏するのは結構難しいんですわ。。。このライブでは気持ちよく演奏できたと思います。

タグ :

26の時 /カルメンマキ コード進行

26の時 /カルメンマキ&OZ

カルメンマキ&OZの名曲
III / カルメン・マキ&オズ というアルバムに収録されています。
もうほとんどプログレです。 今、カルメンマキ&OZのカバーバントのキーボードをやらせて頂いていて、最近この曲をやり始めました。古き良き時代の社会全体の勢いというか雰囲気に溢れています。 物悲しい曲なのですが、私にとってはなにか元気が貰える曲です。
intro
G    | G   |G    |G    Am Bm  |
Aメロ
|C   D|G  Ddim|C  D|G    |              piano
|C   D|G  Ddim|C  D|G    |G7   |     後半Organ
|C   G|C    G|C    G|D     |              Organ
|C   G|C    G|C    G|D     |D      |
G                     organ
|G      |D     |G     |D      |
昔〜
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
Piano
|D    C|Bm  B|Em G7|C  D|D     |
|G      |D     |G     |D      |
あのとき
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
やがて
|G      |D     |G     |D      |
こどもの
|G      |D     |G     |D      |
|D    C|D   C |D    |       Am Bm        PianoでD-F#-G
Aメロ
|C   D|G  Ddim|C  D|G    |              piano
|C   D|G  Ddim|C  D|G    |G7   |     後半Organ
|C   G|C    G|C    G|D     |              String
|C   G|C    G|C    G|D     |D      |
|C   G|C    G|C    G|D     |D      |        String
|G      |D     |G     |D      |                  Organ
Guitar
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
|G      |D     |G     |D      |
タグ :

時計を止めて(ジャックスorカルメンマキ)コード進行

コード表。

時計を止めて。 昭和の曲です。

ジャックスがオリジナルで、後にいろいろな歌手がカバーしていますが、今回はカルメンマキさんがカバーしたVersionのコードをご紹介いたします。

KeyがAの単純な曲ですが、とてもメロディがきれいで素敵な曲ですね。

Intro Piano
A    |C#m  |Dmaj7  |Dm7  |
A    |C#m  |Dmaj7  |Dm7 D7onE|
Aメロ
A    |C#m  |F#m  |C#m  |F#m  |C#m Cm|
Bm  |BmonE|
A    |C#m  |F#m  |C#m  |F#m  |C#m Cm|
Bm  |BmonE|
Bメロ
F#m  |C#m   |F#m   |C#m   |F#m   |B7   |
BmonE |E     |
Aメロ
A    |C#m  |F#m  |C#m  |F#m  |C#m Cm|
Bm  |BmonE|
ピアノソロ
Dm7    |Dm7onG    |Cmaj7    |Am9  |
Dm7    |Dm7onG    |Cmaj7    |Am9  |
Dm7    |Dm7onG    |Cmaj7    |Am9  |
Dm7    |Dm7onG    |Bm7       |BmonE|
Bメロ
F#m  |C#m   |F#m   |C#m   |F#m   |B7   |
BmonE |E     |
Aメロ
A    |C#m  |F#m  |C#m  |F#m  |C#m Cm|
Bm  |BmonE|
Ending(Piano)
A    |C#m  |Dmaj7  |Dm7  |
A    |C#m  |Dmaj7  |Dm7 D7onE|Amaj9 〜
参考動画はこちらです。
この曲は、やはりみなさん心に残るようで、アリラン峠の石神さん にTrackbackさせて頂いております。
タグ :

カルメンマキカバーなんだかんでライブ

2015/11/14(土)は久々のライブ

さてさて、9月13日は「ゆゑん」の初めてのライブだったのですが、
それからちょうど二ヶ月たった2015年11月14日に二回目のライブと相成りました。

「ゆゑん」は、カルメンマキをボーカル、カホン、ピアノの3人でカバーするというユニットです。

前回は内輪のノリのライブだったのですが、今回は、元Ziggyのギタリスト松尾宗仁さんのアコースティックライブのOpeningActとしての出演で、しかも、出演するライブハウスはヘビメタ専門のライブハウスといってもおかしくない大阪阿波座のBigJackさんという我々にとってはAway感たっぷりのシチュエーションでした。

9/13から二ヶ月、この本気の場でちゃんとしたライブが出来るのか? というのが今回の「乗り越えるべき課題」だったのですが、なんとかギリギリでノコッタような感じで、このユニットもこれから更に活動を続けようということになった次第です。

スタジオリハ以上のことは本番では出来ないというのが普通ですが、今回は、スタジオリハよりも25%増しぐらいの出来で、もちろん、今のレベルではまったくもって満足は出来ないのですが、とりあえず、ナンカトナッタ! というホッとした感満載でライブは終了いたしました。

セットリスト

Trick Star
時計を止めて
昨日酒場で見た女
Lilly was gone with windowpane
Love Songを歌う前に
とりあえずロックンロール

DSC01695

 

タグ :

カルメンマキカバー歌伴で少し成長した気分に浸る

たまには音楽について、

 

わざわざ「明るい」と名乗っているものは本当は「暗い」という一般常識はよくご存知ですよね。 そして、プライベート□△と自称しているものは「ナンチャッテ」だという社会常識もよくご存知ですよね。

 

それでは、

 

「明るいプライベートスタジオ びわこ基地」より、ご報告させて頂きます。

 

2015年8月29日(土)は、4Hぶっ通しのスタジオリハでした。

 

最初の2Hは、カルメンマキ(Solo)のユニット、

 

苦節4ケ月、個人練習を重ねて、ようやくVoとカホンとピアノの三人が一つになれそうな気がしてきました。 今回のユニットが今までの音楽人生の中でイチバン沢山練習したんではないかというぐらい練習したので昨日のリハで演奏していてホンマに嬉しかった、という感傷に浸る余裕はないのです。100%を目指している割に、いまだに25%ぐらいの出来なので、更に練習すべしということです。 ライブが迫っているのでガンバロ!!  練習、凄く楽しいし。 コーラス楽しいし、これから更に、もっともっと深い表現が出来るような気がする。 全然もてない男が死んだ人魚に恋をする曲(人魚)なんて、通り一遍にやってもまったく響かないだろうし。 うーーんやっぱり響かないんだろうな。。。。

 

次の2Hは、助っ人で、カルメンマキ&OZのキーボード。

 

昨年までやっていた曲ばかりなので、結構覚えているものです。 「閉ざされた街」、「6月の雨」、「私は風」のピアノが弾けてかなり嬉しい。 「6月の雨」のOrganも実は結構好きなんだということに今回初めて気がつきました。 あれ、6月の詩だったかな、まぁいいや。。
爆音もまた楽しからずや。 一日限りの助っ人なのでまたいつかやれたら幸せ!   マキオズのKBが欲しい方は、何から何まで中途半端でよろしけばいつでもお声かけくださいませ♬ と、なりふり構わぬ自己PRに励むびわこ基地司令官兼戦闘員であった。

 

 ということで、しばらくは歌伴ピアノの練習一筋となります。 このアクションは、必ずオリジナル復活の糧になると確信。 もうすぐ何かが変わりそうな予感がしてます。

 

 なんでゃろうね。
 まぁ、予感はだいたい外れるものですが。 タマーーーにあたる時があって、外れた予感はすぐに忘れて、当たった予感しか覚えていないので、「オレの予感は当たる」なんて勘違いしている人多数、のような気がする。

 

それでは、みなさん、「自分の頭の上のハエを追え」で、明日も明るく生き延びましょう。
写真は本文と何一つ関係ありません。
 IMGP0663
タグ :