スーパー銭湯初体験

お薦めポイントかどうかは微妙ですが、高校サッカー応援一人ツアーでスーパー銭湯に行ってきました。
 12月31日に千葉県市原臨海競技場で一回戦が行われて2試合観戦してきたのですが、この極寒の最中に寒風吹きすさぶなか、4時間も競技場にいるといくら防寒具を装備していても身体が冷え切ってきます。 昨年は、そんなこんなで身体が冷えて後々いろいろと体調不良の原因となった感じだったので、今年は、冷えたらその場で温める! という方針でいろいろと策を考えました。 その対策の一つが、その街で「銭湯に入って身体を温める」というもの。
 ネットで調べて、市原市内にスーパー銭湯があるのを確認していたので、そこに行ってきました。
 湯楽の里(市原)です。
 住所を頼りに競技場からクルマで約20分。でっかい駐車場がほぼ満車。 運良く丁度帰るクルマがあったのでさっさとそこに滑り込んでラッキー。 でもえらく沢山のクルマがとまっていたので少し嫌な予感。
 自動販売機で入湯のチケットを買って中へ入ってみると。 まず更衣室のロッカーがほぼ満杯。 そして人・人・ヒト・ひと・・・・・ なんとか、空きを見つけてさっさと真っ裸になってお風呂の方に入っていくと、そこにも人・人・ヒト・ヒト・・・・もぅ真夏の須磨海岸状態。。。。 まぁ、とりあえず湯船に浸かって十分温まってから、水風呂に入って、さっとと出てきました。 風情などあったもんじゃなくて、とりあえず「温まる」という目的だけは達せられましたが、行く前にイメージしていた「のんびりとあったまる」というのとはほど遠い場所であったことは間違いありません。 大晦日だったから混んでいたのかも知れませんね。 お湯は半端じゃなく塩素臭かったしね(そのくらい塩素を増やさないとさすがに汚いだろぅというぐらいの混み具合)。
 まぁ、風情を期待したこと自体がどうも間違いだったようですが、冷えた体をその場で温めるというのはなかなか良いことだと思いました。 今後もサッカー観戦後の銭湯通いは続けていこうと思います。もしかしたらスーパー銭湯なんかよりも普通の銭湯の方が良いのかもしれませんが。。。。まぁいろいろと探してみようと思います。 極寒の季節じゃなくても、真夏なんかでも汗を流すと気持ちよいかもしれませんね。
 建物を出て駐車場に戻ったら、駐車場の空き待ちのクルマが長蛇の列を作っていました。タイミングがもう少し遅かったら入れなかったかも知れません。 それにしても凄い人気ですねスーパー銭湯。
 私はスポーツクラブのコナミの会員なのでその街にコナミがあればそこの風呂に入りに行くという手もあるなと思っています。 コナミの風呂は あそこまで 人でごったがえすこともないでしょうし、時間があれば泳いで帰ってもよさそうです。
 
 
 

メッセージ

タイトルとURLをコピーしました