中華三昧

一昨日、土曜日は久々に京都に出て行きました。 夕方、用事を済ませて友人と京都駅前の中華料理屋へ。 19時過ぎにお店に着いたのですが、大層繁盛していてほぼ満席! 運良く席が空いたテーブルがあってすぐに入ることが出来ました。 見回してみると、若い、20?30代のグループで来ている人たちがほとんどで、40代男性の2人組は我々だけでした。 ただ、ワイワイガヤガヤと賑やかなので 浮いている感じは全然しませんでした。 大半のグループが同性だけの5?6人の集まり で、おしゃべりしている雰囲気が なかなかえぇ感じでしたわ。
早速、生ビールとその店で人気No.1という一口焼き餃子を注文。 餃子は毒入り事件で需要減少と思いきや、どうやら逆で、「リスク」があると思うとますます食べたくなるという人の心に微妙に共振してしまったようです。 あっさりとした餃子をスタートに、中華料理を楽しんで、21時には解散。
帰宅したら、ちょうど夕食が始まるところでした。 献立は なんと 餃子・青椒肉絲・カニ玉、中華スープ とこれまた中華料理。 食べる予定はなかったけど、まだまだ食べれそうな気がして結局、ごはん無しでおかずだけは一人前食べてしまいました。
餃子をこんなにたくさん食べたのは久々です。 おいしかったわぁ?
前日から、頭痛がして嫌な感じだったのですが、中華料理連荘ですっかり良くなったというお話でした。
因みに
京都のお店は。Q楽 です。 大衆的なお店です。

メッセージ

  1. グレアムペンギン♂ より:

    どうでもいいことだけど滋賀県北部って おいしい中華の店が少なすぎ!

タイトルとURLをコピーしました