上方落語初体験

天満天神繁昌亭

ほぼ うまれて初めて生の落語を聴きに行きました。
上方落語。 場所は「大阪天満天神繁昌亭」
TVで観るのとは違って落語家さんの話し方や仕草が生で伝わってきて大変面白かったです。
久々にゲラゲラ笑いました。 なみだ目で笑うのって久しぶり! オチは大半が途中でわかってしまうのですが、わかっていても 笑える というのは、オチの内容はわかっても 落語家のアクションや口上は予測不能なほど面白い というところでしょうか。
TVで落語を観てて 「会場ではなんであんなに盛り上がっているのだろう?」 と思うことがよくありましたが、それは生独特の「臨場感」のなせる業だったんですね。 やはり芸事は 生 が一番 というのを実感しました。
天満天神繁盛亭、13時から16時まで、仲入の15分をはさんで3時間。 落語が8人、大道芸が1人、漫才一組 という構成で、本当にあっという間に時間が過ぎていきました。 落語家もさることながら、大道芸の芸人さんの繰り出す芸の凄さにはびっくりしました。 みんなプロフェッショナルですね? (当たりまえなのかも知れませんが)
これで、たったの2千円というのは コストパフォーマンス的にはかなり高いと思います。 素人のライブを聴きにいって、チャージ1千5百円円+ドリンク5百円 とコストが一緒ですからね。。。 まぁ素人ライブは また違った面白さがあるのですが。 たまには こういう純粋プロフェッショナルな芸を楽しむのも良いものです。
それに、笑ったらやっぱり身体に良いみたいです。
土曜の午後、落語でたくさん笑って、16時から串カツを食べて早めに帰宅して、夜は大阪で買った本を読みながら自宅でゆっくりと過ごす。 そんな週末っていいなぁ。。

メッセージ

タイトルとURLをコピーしました