ビルトッテン氏の 「私が考えるカジノ経済の弊害」

大手ソフトウェアベンダーの一つであるアシスト社社長のビルトッテン氏のコラムがあります。 アシスト社とは仕事でお付き合いがあるので、ビルトッテン氏の著書も読んだことがありますが、ビルトッテン氏は米国人にもかかわらずどの日本人よりも日本の心を持った方で、その考え方は共感できる部分がたくさんありました。

今日ご紹介するのは、

ビルトッテン氏が分析・提言する今回の不況についてのコラムです。 この大不況(2007年~のリーマンショック)をもたらした「カジノ経済」そしてデリバティブの仕組みが非常にわかりやすく書いてあり、現在の状況を整理するのに非常に役立ちます。 また、提言内容も興味深く、(4)で書かれているように アシスト社社員に向けた「心構え」などは非常に共感するものがあります。 みなさんも是非読んでみてくださいね。

とご紹介いたしましたが、2019年9月現在該当ページはアシスト社のビルトッテンページに自動転送されてしまいます。 公開はやめてしまったようです、残念!!

私が考えるカジノ経済の弊害(1)

メッセージ

タイトルとURLをコピーしました