収穫 2015-7-30 と不耕起の姿

少し暗くなりつつある19:20に畑に寄って少しだけ収穫してきました。

DSC01016

一昨日収穫したばかりなのに、オクラの実の成長の早さにはびっくりさせられますね。

きゅうりは、葉っぱがだいぶ枯れてきましたのでそろそろ終わりだと思います。 幹はとても太く、無骨ですが、しっかりと生きてきたという感じがします。

2本の苗で、これまでに40本の実を収穫しました。無農薬・無施肥ではなかなかの数字ではないかと勝手に自画自賛しています。あと何本かはまだ収穫できそうですしね。

もちろん、自然に枯れて朽ち果てるまでそのままにしておきますので、二本のきゅうりにはその人生?を全うして頂きたいと願っています。

そして、上部が枯れた後、根っこも枯れて土となり、根が通っていた部分に空気が通い、小さな生命の住処となって、やがて土がふかふかになっていく、、そういう畑(不耕起)を目指しているのです。

 

茄子の横に植えた「恵比寿草」が成長してきて茄子の日当りを阻害するようになったので、急遽茄子の葉っぱと被る幹を剪定しました。

今週は、カンカン照りではないものの、夕方に必ず強いにわか雨があるので水の心配をしなくても良いのが嬉しいですね。

定着するかどか少し不安だったラディッシュもそのおかげできっちりと定着できたようです。

今週末は、そろそろ、、、そぅ、スイカの収穫が出来るのかどうか、楽しみにしているのです。

あとは、ニンジンとダイコンの種まきも行う予定です。

メッセージ