DELL Inspiron 14 5480の分解とメモリ増強とハードディスクの増強と

みなさんこんにちは!!

6年間使ってきたMacbookが壊れたという記事を書きましたが、そのあとすぐにDELLのノートパソコンを購入してWindowsPCに戻ってまいりました。

Macbook Pro Early2013 がメモリ故障で逝く
6年間愛用していたMacbookPro Early2013がまったく起動せず、SMC,PRAMのクリアもダメ、アップルサポートでも治らずロジックボード交換宣告。。。

そして、ひと月ぐらい前(2019/3)の話になりますが、その新しいDELLのノートパソコンInspiron 14 5480を分解してメモリとHDDを増設しましたのでその記録を残しておきたいと思います。

まずは、分解したノートパソコンですが、2019年3月にDELLの公式サイトで購入したものです。

もともとはメモリーが8GB,SSD 256GBでHDDは無しです。

買うときにメモリーの空きスロットが一つあるというのと、HDDの空きもあるということがわかっていたので早速部品を追加で購入して自力で分解・増設いたしました。

本記事には分解手順などが「わかりにくく」記載されておりますが、ご自身で同様の作業を行う場合は「自己責任」でお願いしますね。

まずは、Inspiron 14 5480の仕様から

DELLのマニュアルをダウンロードして印刷しておきましょう。

・DELL Inspiron 14 5480 設定と仕様

Inspiron 5480 設定と仕様
inspiron-14-5480-laptop Inspiron 5480 設定と仕様

・DELL Inspiron 14 5480 設定と仕様 メモリ仕様

Inspiron 5480 設定と仕様
inspiron-14-5480-laptop Inspiron 5480 設定と仕様

SIMスロット

 現在はスロット一つを使って8GB搭載されています。今回さらに8GBのメモリーを追加して合計16GBにします。

・SODIMM スロットx2
・タイプ デュアルチャネル DDR4
・速度 2666 MHz
  注: 2666 MHzのメモリは、第8世代インテルCoreプロセッサーの場合は2400 MHzで機能します。
・最大メモリ 32 GB
・最小メモリ  8 GB
・1スロットあたりのメモリ 4 GB、8 GB、および 16 GB

・サポートされている構成

4 GB DDR4(1 x 4 GB)
8 GB DDR4(2 x 4 GB)
8 GB DDR4(1 x 8 GB)
12 GB DDR4(1 x 4 GB + 1 x 8 GB)
16 GB DDR4(2 x 8 GB)→今回はこのパターンになります。
16 GB DDR4(1 x 16 GB)
32 GB DDR4(2 x 16 GB)

DELL Inspiron 14 5480 設定と仕様 ストレージ仕様

Inspiron 5480 設定と仕様
inspiron-14-5480-laptop Inspiron 5480 設定と仕様

・ストレージのタイプ

    1. 2.5 インチハードドライブ ATA(5400 RPM)最大 2 TB
    2. M.2 2230/2280ソリッド ステート ドライブ PCIe Gen3 x4 NVMe、最大32 Gbps 最大 512 GB

    現在は2番目のPCIeに256GBのSSDが刺さっている状態です。今回1番目のスロットにATAのHDDを増設します。

増設するもの

8GBのメモリー一つ

SODIMMのDDR4 2666MHzのメモリーです。速度は色々なものがあるので注意が必要です。

 Amazonでシリコンパワー ノートPC用メモリ DDR4-2666(PC4-21300) 8GBを購入しました。

Amazon | シリコンパワー ノートPC用メモリ DDR4-2666(PC4-21300) 8GB×1枚 260Pin 1.2V CL19 Mac対応 永久保証 SP008GBSFU266B02 | シリコンパワー | パソコン・周辺機器 通販
シリコンパワー ノートPC用メモリ DDR4-2666(PC4-21300) 8GB×1枚 260Pin 1.2V CL19 Mac対応 永久保証 SP008GBSFU266B02がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
増設メモリー

8GB DDR4 2666Mhz

2.5インチHDD 5400RPM

今回は1TBのHDDを増設しようと思います。厚みが7mmです。9mmでは大きすぎるので要注意です。

HITACHI HTS541010B7E610 1TB 5400rpm をBest Doという通販で購入しました。

amazonでも安く手に入ります。

Amazon | HGST 日立 2.5inch HDD 1TB SATA 7mm厚 128MBキャッシュ HTS541010B7E610 | HGST | 内蔵ハードディスク 通販
HGST 日立 2.5inch HDD 1TB SATA 7mm厚 128MBキャッシュ HTS541010B7E610が内蔵ハードディスクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 このHDDはデータ専用にしてOSとアプリは全てSSDに入れるようにしたいと思っています。 

HDD

1TB 5400rpm

準備

工具類

  分解するのに使う工具です。

1. スクレーパ(こじ開ける工具と薄いプラスチックのカード、ギターのピック)

       ギターのピックを使うと一発でダメになるのでそれが嫌な方はこれなんかどうでしょうねょうか。50枚も入っていて1000円以下でコスパ高いです。

Amazon.co.jp: 50個 てこ開封ツール スマホ タブレット ケース シェル LCD Screen iPhone Laptop ノートパソコン修理用/ギターピック用 (ブルー (Blue)): DIY・工具・ガーデン
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、50個 てこ開封ツール スマホ タブレット ケース シェル LCD Screen iPhone Laptop ノートパソコン修理用/ギターピック用 (ブルー (Blue))をDIY・工具・ガーデンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配...

       こじ開ける工具は金属ではなくてプラスチック製の方が間違ってショートさせてしまうことがないため安全です。

Amazon | イノウエ プラスチックマルチヘラ 30 12701 | DIY・工具・ガーデン
イノウエ プラスチックマルチヘラ 30 12701がDIY・工具・ガーデンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

        プラスチックの薄いカードは私は所持している会員カードの中で一番薄いものを使いました。

2. プラスドライバー
3. 小皿(外したネジをいれておく)

サービスマニュアル

  DELLは分解手順が書かれたサービスマニュアルを公開しています。素晴らしいメーカですね。

https://topics-cdn.dell.com/pdf/inspiron-14-5480-laptop_service-manual_ja-jp.pdf

分解・増設手順

1. 裏蓋(ベースカバー)の取り外し サービスマニュアル14P
2. バッテリーの取り外し サービスマニュアル18P

3. メモリーモジュールの取り付け サービスマニュアル23P
4. ハードドライブの取り付け サービスマニュアル38P

5. バッテリーの取り付け サービスマニュアル20P
6. 裏蓋(ベースカバー)の取り付け サービスマニュアル16P

分解スタート

裏蓋(ベースカバー)の取り外し

この作業は結構大変です。バキッとベースカバーが外れるのですが壊れそうでコワイです。

こちらのサイト(すいラボさん)の記事の方がわかりやすいですので是非ご覧になってくださいね。

パーツ増設のためにDell Inspiron 5480を分解!
今年に入ってからDellのInspiron 5480というノートPCを購入したわけですが、拡張性の高さとサービ…

1. まずPCにつながっているすべてのものを取り外します。(電源ケーブル、USB等、SDカード等)
2. ディスプレイを閉じて裏返す。
3. マニュアルの指示通り、ネジ3本は緩め(るだけ)、ネジ6本は外す。
4. ベースカバーは写真のような形状です。ディスプレイを開けた状態でディスプレィの側の左側の隙間にスクレーパを差し込んでこじ開けていく。
5. 少しこじ開けられたらその隙間にプラスチックのカードを入れて横にずらして更に大きくこじ開ける。
6. ある程度開いたら、結構力を入れて剥がそうとするとバキッという音とともに外れる。
7. 4~6を繰り返してベースカバーを完全に外す。その際、「緩めるだけでカバーにそのままついているネジ」がひっかかるかも知れないので注意しましょう。

    取り外した本体の写真です。 

Inspiron 5480

ベースカバー(裏蓋)を開けたところ


Inspiron 14 5480 分解

増設する場所はこちら


    取り外したベースカバーはこんな感じです。
Inspiron 5480 cover

取り外したベースカバーカバーの裏側


Inspiron 5480 Cover

取り外したベースカバーを横から見たところ


Inspiron 5480 Cover

取り外したベースカバーを真横から見ると

バッテリーの取り外し

まず、バッテリーを取り外します。作業時に短絡事故をおこさないために必ずバッテリーを取り外す必要があるのです。

1. バッテリーとシステムボードを接続しているケーブルを外します。サービスマニュアルの15P参照。
2. バッテリーの取り外し サービスマニュアル18P参照。

メモリーモジュールの取り付け

1. メモリースロットは2スロットあり、右側のスロットに既に8GBのメモリーが装着されています。
2. 左側のスロットには黒い保護ペーパがくっついているのでそれを剥がして新しいメモリーを装着します。

Inspiron 5480 memory

増設メモリーを装着しているところ

    こちらのサイト(すいラボさん)の記事も参考になりますよ。

Dell Inspiron 5480にメモリを増設!
前回Inspiron 5480の分解方法を記事にしました。 パーツ増設のためにDell Inspiron 54…

ハードドライブの取り付け

写真の場所にハードドライブを設置する場所があり、黒い保護ペーパが覆いかぶさっていますが、それを剥がすと、HDDホルダーと接続ケーブルが現れます。

HDD holder

HDDホルダーは本体にネジ止めされているのでネジを外す


HDD Cable

HDDケーブルは本体にテープで止めてありました。

1. まずはHDDホルダーを本体から外して新しいハードディスクを装着します。
2. ハードディスクが装着されたHDDホルダーを本体に取り付けます(ネジどめ)
3. 接続ケーブルを本体のソケットに接続する。
    これが凄く大変。なぜならケーブルの長さがカツカツだから。グッと引っ張ってギリギリでソケットに装着します。最初、これは絶対に短すぎると思って気が遠くなりました。もしかしたら違うHDDの場合はもっと簡単に接続できるのかもしれません。

<<<2019/7/25追記>>>>

tn64様よりコメントを頂きました。「HDDの裏表が逆ではないか」というご指摘!!! まだ分解して確認していませんが恐らくこのご指摘で間違いありません。HDDを増設される方はケーブルが楽に届く向きで取り付けるようにしてくださいね。

<<<<2019/7/25追記終わり>>>>

Inspiron 14 5480 HDD

HDDケーブル接続する先(ソケット)


Inspiron 5480 HDD process

カツカツのケーブルを無理やりソケットに固定する


Inspiron 5480 HDD process1

ケーブルを取り付けているところ


Inspiron 5480

全て増設してバッテリーの取り付けも完了、あとはベースカバーの取り付け!

バッテリーの取り付けとベースカバーの取り付け

これはサービスマニュアルに従って取り付けていきます。

PC起動-BIOSの確認

BIOSの画面でメモリー16GB(DIMM AとDIMM B)と追加されたハードディスク(SATA-0)を確認して今回の作業は終了です。

Inspiron 5480 BIOS

きちんとBIOSに反映されていました!!

[2019/7/16追記]
作業後3ケ月以上経過していますが今のところ元気に稼働しています。HDDへの電力供給不足に若干懸念ありだったのですがそれも大丈夫そうです。

あと今思うとHDD 1TBはATA仕様のSSDにすれば良かったと少しだけ後悔しています。多分カッチリと設置できるホルダーは無いだろうけど耐熱の両面テープで固定したらアカンかな。。。誰かチャレンジされていないのかなぁ。

それでは良きPCライフを!!!

メッセージ

  1. TN64 より:

    もしかしてHDDの裏表の向きが逆では無いでしょうか?

    • biwako laker より:

      TN64さま

      コメントありがとうございます。

      >もしかしてHDDの裏表の向きが逆では無いでしょうか?

      !! アホですね~ たぶんそうだと思います。再度分解して逆さにしてみますね。ありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました