WordPressのBlogでGoogle Consoleにて解析不能な構造化データのエラー発生

WordPressのBlogでGoogle Consoleにて変なエラーが吐き出される。

Googleさん曰く、

解析不能な構造化データ
値の型が正しくありません

2019/8/6からたった40件しか記事が無いサイトで13件ものエラーが出ていました。

もしかして、と思ってメインの記事数1500を超えるサイトもチェックしてみるとやはりエラーが出ていました。こちらの方は、2019/7/31から23件ほどエラーが出ています。ただエラーの内容は、

送信された URL のクロールに問題があります
及び
送信された URL はソフト 404 エラーのようです

の二つでしたが、Google Consoleの拡張メニューに「解析不能な構造化データ」のエラーが!!ありました。

8月に入ってから少しずつページビューが減っているような気がしていたのですが、恐らくこれが原因なのでしょう。

とりあえず、Google先生で検索すると対処方法が書いてありました。

私はテーマにCocoonを使わせて頂いているのですが、どうもCocoon-childのバージョンアップが出来ていなかったようです。

WordPressのコンソールでチェックするとCocoon-childのバージョンは0.5.0でした。

Cocoon公式サイトにてCocoon-Childをダウンロードしてバージョンを確認するとなんと最新バージョンは1.0.8です。

ということで、ftpにて新バージョンのテーマをUploadしました。

WordPressコンソールでバージョンが変わっているか確認した後、Google Consoleにてエラー部分の再チェックを依頼しました。現在結果待ちです。

今回、これで正常化されるのかまだわかりませんが、Cocoon-childのバージョンアップが自動になっていないことに気づかず長期間放置してしまったところが反省点です。今後はひと月に一度ぐらいは確認しようと思います。

<<教訓>>

テーマとプラグイン、もちろんwordpress本体もバージョンは最新バージョンを必ずチェックしよう!!

メッセージ

タイトルとURLをコピーしました